子供の教育に関するプライバシーステートメント

最終更新日: 2021年9月

この子供の教育に関するプライバシーステートメント(以下「ステートメント」)は、子供たちに教育サービスを提供するために、Zoom Video Communication, Inc.(以下「Zoom」)のミーティング、ウェビナー、またはメッセージングプラットフォーム(以下「Zoom 製品」)を使用している学校やその他の組織から教育サービスを受ける 18 歳未満の学生から、収集、使用、または開示する個人情報について説明しています。 このステートメントは、Zoom の<プライバシーステートメント>を補足するものであり、学校または組織によって選択されたアカウント設定により、18 歳未満の子供に教育サービスを提供することが確認された場合にのみ適用されます。

 

Zoom は学生からどのような個人情報を収集しますか?

個人情報とは、Zoom が各個人に関連付けることができる情報を含む、識別されたまたは識別可能な個人から得た、またはその個人に関する情報です。 当社は、学生が Zoom 製品を使用または操作して教育サービスを受ける際に、例えば Zoom を介してクラスルームに参加したり、教師と会ったりした場合などに、教育サービスを提供する学校やその他の組織に代わって、次のカテゴリの個人情報を収集または処理する場合があります:

 

  • プロフィールおよび参加者情報: 名前、プロフィール写真、連絡先情報、および学校や教育機関が生徒に対して、プロフィールに追加する、または学校や組織のアカウントでホストされているミーティング、レコーディング、ウェビナーに登録するときに追加することを許可しているその他の情報。
  • 連絡先とカレンダー情報: 学校または教育サービスが追加する、または学生に対して自分のアカウントで使用することを許可している連絡先リスト(学校の他の学生の名前やメールアドレスなど)、およびアカウントに追加されたカレンダー情報(クラスのスケジュールや今後の学校のイベントなど)。
  • 設定情報: マイク、オーディオとビデオの設定、画面共有の設定など、教育用アカウントを使用するときに学生が設定する設定情報。
  • デバイス情報: デバイスの機能(マイクやカメラのバージョン、ID など)、IP アドレス(都市または国レベルの位置情報を推測するために使用される)、および WiFi 情報を含む、学生がミーティングやウェビナーに参加したり、Zoom 製品を使用してメッセージを送信したりするときに使用するコンピューター、電話、その他のデバイスに関する情報。
  • ミーティング、ウェビナー、およびメッセージングのコンテンツ: 学校または教育機関がミーティングまたはウェビナーを Zoom Cloud にレコーディングすることを選択した場合、Zoom は学校または組織に代わってこれらのレコーディングを保存します。 レコーディングには、学生の声と画像、メッセージ、Q&A、またはプレゼンテーションや

ホワイトボードなど、ミーティングまたはウェビナー中に学生が共有するその他のコンテンツが含まれます。 Zoom の従業員は、学校または教育サービスからの指示がない限り、または法律、セキュリティ、安全上の理由から必要にならない限り、これらのコンテンツにアクセスしません。

 

  • 製品の使用法: 学生とそのデバイスが Zoom 製品をどのように使用するかに関する情報。たとえば、ミーティングに参加および退出するときにメッセージを送信するかどうか、また誰にメッセージを送信するか、マウスの動き、クリック、キーストローク、アクション(ミュート/ミュート解除、ビデオのオン/オフなど)、および Zoom が機能の使われ方を理解し、製品設計を改善し、機能を提案するのに役立つその他の入力情報。

 

学生の個人情報はどのように使用されますか?

 

Zoom は、学生から収集した個人情報を使用して、次のアクティビティを実行します:

 

  • 教育用製品およびサービスの提供: 学校やその他の組織が子供に教育サービスを提供する際に使用する製品、機能、およびサービスを提供するため。これには、学校環境に合わせた製品、安全機能、設定のカスタマイズが含まれます。 またこれには、学校または組織の指示による、オーディオ、ビデオ、ファイル、およびメッセージへのアクセスを含む、カスタマーサポートのための個人情報の使用も含まれる場合があります。
  • 製品の研究開発: 教育現場で使用される Zoom 製品を開発、テスト、および改善するため。
  • 認証、整合性、セキュリティ、および安全性: アカウントとアクティビティを認証し、悪意のある行為や危険な体験を検出、調査、防止し、セキュリティの脅威に対処し、学校と公共の安全を保護し、Zoom 製品を保護するため。
  • 法的理由: 適用法を遵守するため、法執行機関や政府機関を含む有効な法的手続きに対応するため、証拠開示、訴訟、またはその他の敵対的な法的手続きを調査またはそれらに対応するため、および利用規約またはポリシーへの違反の可能性を検出または調査するため。

Zoom は、利用規約やポリシーへの違反、および違法またはその他の有害な活動を検出して防止するために、高度なツールを使用して、チャットを通じてアップロードまたは交換されたバーチャル背景、プロフィール画像、ファイルなどのコンテンツを自動的にスキャンしています。また Zoom の従業員は、法律、安全、またはセキュリティ上の理由で必要な場合に、これらのコンテンツを調査する場合があります。

 

学生の個人情報はどのように共有されますか?

Zoom は、以下を除いて、第三者に学生の情報を開示しません:

  • Zoom 製品と技術インフラストラクチャの提供を支援するサービスプロバイダーに開示する場合。
  • 法律、セキュリティ、または安全上の理由で必要な場合。
  • または、学校や教育機関が使用できる追加の製品や機能を有効にするために、他の Zoom 関連会社(Zoom Phone を提供する Zoom Voice Communications, Inc. など)に開示する場合。

 

学校は Zoom 製品でどのような学生情報を見たり、共有したりしますか?

ポリシー、設定、および Zoom 製品を使用して教育サービスを提供する方法によって、教育サービスを提供する学校または組織は、それらのアカウントでミーティングまたはウェビナーに参加する学生の、次の個人情報を表示または共有できる場合があります。 学校または他の組織による生徒情報の使用および開示には、Zoom のポリシーではなく、学校または教育組織のポリシーが適用されます。 Zoom は、Zoom 製品を使用して子供が個人情報を公開することを許可していません。

 

  • 学生の使用法と内容: 設定に応じて、教育サービスを提供する学校またはその他の組織(およびそれら機関が指定する人々)は、(i)学生とそのデバイスが学校または教育機関のアカウントとどのようにやり取りするかに関する情報、(ii)それらのアカウントで教室または会議に参加する参加者に関する情報(参加者名、表示名、電子メールアドレス、参加者 ID を含む)、(iii)それらのアカウントでホストされているレコーディングのコンテンツ(有効になっている場合は音声の文字起こしも含む)、および(iv)投票、Q&Aへの反応に関する情報、またはそれらのアカウントで実施されるクラスルーム、ウェビナー、およびミーティング中に共有されるその他のコンテンツ、にアクセスできます。
  • 教師、ホスト、参加者:: クラスルームやミーティングの教師、ホスト、その他の参加者は、ミーティングやウェビナー中に学生が共有するコンテンツや情報だけでなく、学生のメールアドレス、表示名、プロフィール写真を見ることができる場合があります。 学校や教育機関によって実装された設定によっては、教師、ホスト、参加者は、クラスルームやミーティングのコンテンツ、音声文字起こし、全員にまたは各自に直接送信されたメッセージ、ファイル、ホワイトボード、またはクラスルームや教育のミーティング中に共有されたその他の情報を、レコーディングまたは保存できる場合があります。
  • サードパーティのアプリ: 学校や教育機関は、サードパーティのアプリをインストールして、Zoom 製品の使用時に機能や教育サービスを追加することを選択できます。これには、それらのアカウントの学生や他のユーザーの個人情報へのアクセスをする可能性のあるアプリが含まれます。 Zoom は教育アカウントにアプリを事前インストールしません。また、学校または教育機関が特定のアプリを承認することを選択しない限り、アプリは Zoom 製品で教育サービスを受けている学生の個人情報にアクセスできません。学校や教育機関がサードパーティのアプリと共有する個人情報には、Zoom ではなく、学校や組織のポリシーとアプリ開発者の利用規約およびプライバシーポリシーが適用されます。

米国では、13 歳未満の子供が使用する可能性のあるサードパーティのアプリをインストールすることを選択する前に、学校または教育機関は、サードパーティのアプリのデータ慣行に関して、親または保護者の同意を得る必要があります。 サードパーティのアプリをインストールすることにより、これらの学校または他の教育機関は、そのような親または保護者の同意を得ることに同意し、アプリのインストール時にサードパーティのアプリへの学生の個人情報の開示に同意する必要があります。

 

学生の情報を確認および削除する方法

学校またはその他の教育機関は、適用される法律に準拠している場合、管理者ダッシュボードから学生の情報を確認して削除する場合があります。 親または学生の場合は、学校または他の教育機関に連絡して、個人情報にアクセスするか、Zoom 製品の機能またはサービスへの学生のアクセスを制限するか、個人情報または学生のプロフィール全体を削除してください。 学校または他の教育機関は、学校または他の教育機関のアカウントから学生のプロフィールを削除したり、Zoom への学生のアクセスを制限したりして、将来的にそのアカウントで Zoom 製品を使用して学生が教育サービスを受けられないようにする措置を講じることもあります。

 

お問い合わせ方法

親または保護者の場合:

  • 以下について質問がある場合は、学校の管理者に連絡してください:
    • 学校の Zoom アカウントの管理
    • 学校によるお子様の情報の使用
    • お子様の情報にアクセスできる可能性のある、学校によって承認されたサードパーティのアプリ
    • 教育に関する記録に対する、あなたのプライバシー権の行使
  • 次に関する質問がある場合は、以下の連絡先情報を使用して Zoom にご連絡ください:
    • このステートメント
    • Zoom による学生の情報の使用

18 歳未満の学生に教育サービスを提供する組織の管理者である場合は、以下の連絡先情報を使用して、このステートメントの情報について Zoom にお問い合わせください。

educationalprivacy@zoom.us

1-888-799-0182

Zoom Video Communications, Inc.

注意: 教育に関するプライバシー

55 Almaden Blvd, Suite 600

San Jose, CA 95113