メディアキット

こんにちは。 Zoom に関心をお寄せくださり、ありがとうございます。 このキットには、困った時などに参照できる便利なリソースがそろっています。 ほかに必要なものがある場合は、press@zoom.us にお問い合わせください。

企業の概要

Zoom はお客様のためにあります。 私たちは、お客様がアイデアを表現し、ほかの人とつながり、お客様の想像力でのみ叶えられる未来の構築をサポートします。 Zoom のスムーズなコミュニケーション プラットフォームは、ビデオをサービス基盤に置いて発足した唯一のプラットフォームです。開始以来、イノベーションのスタンダードを構築し続けています。 そのため、私たちの製品は大企業、スモール ビジネス、個人といったお客様にとって、直感的かつスケーラブルで安全な選択肢となります。 2011 年に設立された Zoom は現在、上場しており(NASDAQ: ZM)、カリフォルニア州サンノゼに本拠地を置いています。 zoom.us にアクセスし、@zoom をフォローしてください。

ウェブサイト: Zoom.us

本社事業所: 米国カリフォルニア州サンノゼ 全事業所: https://zoom.us/ja/contact

企業の種類: 上場企業

ティッカー: ZM

従業員: 世界中で 6,300 名以上

チームメンバー

詳細情報

Eric は、幸せを運ぶため、そしてスムーズにコミュニケーションがとれるビデオ環境を届けるために、2011 年に Zoom を創設しました。 Zoom のコミュニケーション プラットフォームは、グローバルな組織がつながって、コミュニケーションをとって、コラボレーションする方法を変革し続けています。 Zoom の最高経営責任者である Eric は、同社を、2019 年にもっとも高い業績を上げたテクノロジー IPO の 1 社に導きました。

Business Insider は 2017 年、Eric をエンタープライズ向けテクノロジー部門でもっとも影響力のある 1 人として紹介しました。 2018 年、Glassdoor は Eric を米国大手企業のトップ CEO として表彰しました。 2019 年には、グローバル ビジネスを変えたリーダーとして Bloomberg 50 に Eric の名前が入りました。 タイム誌は、Eric を 2020 年のビジネス パーソン・オブ・イヤーに選出したほか、2020 年のもっとも影響力のある 100 人の 1 人に選出しました。 Eric は 2021 年、Comparably のダイバーシティ最高経営責任者にも選出されました。

Zoom を創設する以前は、Cisco の技術部門の副社長として Cisco の共同ソフトウェア開発を担当していました。 Webex の技術担当副社長兼 Webex 創設技術者の 1 人として活躍したのです。

リアルタイム コラボレーションで成立させた特許 11 件、申請中の特許 20 件という優秀な発明者でもあります。

Zoom の最高収益責任者として、Zoom の営業、お客様の成功、チャンネル チームを担当しています。 Zoom に入社する前は、RingCentral に 9 年間在籍し、グローバル セールスおよびサービスの執行副社長として、自社のマルチ プロダクト、マルチ チャンネルのフィールド セールスおよびチャンネル組織をゼロから構築し、自社のサービス組織の成長に尽力しました。

RingCentralに入社する前は Cisco Webex に 9 年間在籍し、IPO 前から Cisco の買収後に至るまで、大きな収益源を築くなど、大きな貢献を果たしました。

Ryan はカリフォルニア州立工科大学で経営学の学士号を取得しています。

Bawa は、急速に成長するテクノロジー企業のインフラストラクチャを構築するための専門知識を携え、Zoom で活躍しています。 最近まで、電子商取引ソフトウェア ソリューションの大手グローバル プロバイダーである Magento Commerce 社の SVP 兼ゼネラル カウンシルを務めていました。 2018 年には同社を Adobe 社に売却する際に一役買いました。 Magento 社に入社する前は Nimble Storage 社(NYSE: NMBL)で、VP 兼ゼネラル カウンシルを務め、2013 年の新規株式公開に尽力しました。 その後、2017 年に Nimble 社を Hewlett Packard Enterprise に売却した際にも多大な貢献をしました。 それ以前は、Inphi (NYSEIPHI)の法務部および経営企画部を統括していました。 同氏は、Wilson Sonsini Goodrich & Rosati の企業証券弁護士としてキャリアをスタートしました。 Lehman Brothers 社とドイツ銀行の投資銀行家としての顔も持っており、テクノロジー クライアント向けに複数の IPO と M & A 取引を行いました。

Janine Pelosi は、Zoom の最高マーケティング責任者で、Zoom のブランド、通信、Go To Market 戦略、製品マーケティング、リード創出、顧客マーケティングに加え、Zoom のオンライン ビジネスおよび Zoom Cares 創設における企業責任イニシアチブを担当しています。

Pelosi は、2015 年 3 月にマーケティング部長として Zoom に入社し、マーケティング組織を一から作り上げました。 現在はこの部門で Zoom の過去 5 年間における大きな成長に貢献してきた力強いブランディング戦略、強力な需要把握、マーケティングのパイプライン基盤を指揮しています。 Pelosi は 15 年間以上携わってきた戦略マーケティングの実績を活かして、Zoom に SaaS ビジネスモデルの専門知識をもたらしました。 Zoom 入社前には、Cisco のコラボレーション ビジネス ユニットで世界規模の需要創出業務を指揮していました。 また Webex(買収前)と Cisco の両社においてチームと変革プログラムの構築で成功を収め、e コマースモデルと直販市場開拓モデルの深い知識を蓄積しました。

2020 年には Business Insider において世界でもっとも革新的な最高マーケティング責任者(CMO)の 1 人として紹介されました。

Pelosi はサンノゼ州立大学でマーケティング理学士号を取得しています。

Velchamy Sankarlingam は、Zoom のプロダクト / エンジニアリング部長です。 Zoom 入社前は、VMware でクラウド サービス開発および運用担当上級副社長を務め、研究開発と IT の両部門で重要な役職を担っていました。 研究開発のビジネス ユニットを管理し、最大のプライベート クラウドの 1 つを構築して運用することを含め、社内のすべてのインフラストラクチャを担当しました。 また VMware の SaaS 移行変革を支援し、VMware の全ビジネス アプリケーションの開発を担当しました。 VMware 入社前は、Cisco 社のエンジニアリングおよび運用担当副社長を務め、Webex 社のエンジニアリングおよび運用を担当していました。 それ以前は、Webex 社(Cisco 社が買収)と Presenter.com(Webex 社が買収)でバイス プレジデント職を歴任しました。 また、Andersen Consulting 社(現 Accenture)、IBM 社、Network Computing Devices 社、Standard Microsystems 社での勤務経歴もあります。 Bellus3D の委員会メンバーです。

Kelly Steckelberg は 2017 年から現在まで Zoom Video Communications の CFO を務めています。その間、2019 年に株式公開を成功させ、この数年の爆発的な成長を導くなど、Zoom をリードしてきました。 以前は Zoosk の CEO、Cisco Webex 部門、Epiphany、PeopleSoft、KPMG の財務部門における複数の役割など、複数のテクノロジー企業でさまざまな役割を経験しました。 Steckelberg は Qualtrics の役員、監査委員会長も務めています。 テキサス大学オースティン校で会計学修士号を取得しました。

Greg は Zoom の市場開拓戦略、収益拡大活動、グローバル CIO 室の管理・監督を担当しています。 前職は Google Cloud で営業、Google Workspace、SMB、データ・分析、Geo Enterprises、およびセキュリティ営業を担当するバイス プレジデントでした。 Google 以前には、SAP のクラウド製品(Intelligent Spend、SuccessFactors、カスタマー エクスペリエンス、デジタル サプライ チェーン、Concur など)や SAP Business Technology Platform の GTM および営業部門のプレジデントでした。 SAP 入社前には Vivido Labs, Inc. の CEO や Accenture Consulting and Comergent Technologies, Inc. の管理職も経験しました。 また Pure Storage Corporation の役員も兼務しています。

Oded は Zoom の製品管理部門を指揮しています。 製品に関しては 15 年以上もの実績があり、ビデオ中心のコラボレーションに関する深い知識と、クラウドベースの大規模なサービスの構築における実践的な経験を Zoom チームに提供しています。

Zoom に入社する前は、ビデオ カンファレンスとユニファイド コミュニケーションに関する製品管理部門で管理職に就いていました。 Blue Jeans Network では製品管理部門の副社長を、Cisco Webexでは UC 部門の部長を務めていました。 さらに、Radvisionでは事業部の統括部長を務めました。

Oded は Technion(イスラエル工科大学)で電気工学の学士号を取得しています。

Lynn は、コンプライアンスおよび企業倫理最高責任者、最高プライバシー責任者、兼次席法務顧問として Zoom に入社しました。 多国籍企業に対するガバナンスおよびコンプライアンス、プライバシー法、米国のサイバーセキュリティ法の専門家です。 以前は、PepsiCo の上級副社長(SVP)、次席法務顧問、グローバル コンプライアンスおよび企業倫理最高責任者、兼サイバーセキュリティ主席顧問として活躍していました。 2003 年から 2015 年には、バージニア東部地区(EDVA)とワシントン D.C.で、連邦検事補を務めました。 EDVA では、国家安全保障・国際犯罪局の副局長を務め、テロ、国際的な薬物取引、輸出管理および経済制裁、サイバーセキュリティなど、さまざまな国家安全保障関連事件の統括および起訴を担当しました。 検察官になる前は、ニューヨークの国連事務所、チューリッヒの休眠口座に関する民事紛争裁判所のほか、パリ、ニューヨーク、ワシントン D.C. の大手法律事務所に勤務した経験があります。

Brendan は Zoom で技術戦略とイノベーションを担当しています。 テクノロジー、セキュリティ、拡張性に優れたユーザー フレンドリーなソリューションの設計に関する幅広い経歴を活かし、Zoom の技術的なビジョンの作成と実行を担当しています。 Brendan は、2015 年に Zoom に入社し、2020 年に最高技術責任者(CTO)に就任するまで Zoom のグローバル カスタマー サポートを指揮していました。

Zoom 入社以前は、連邦政府部門で請負業者および国防総省の一般職員として勤務し、さまざまなグローバル ID 管理システムの作成、実装、サポートを行っていました。 国防総省を離れた後は金融セクターに移り、Fintech の新規企業 Dynamics Inc に入ってスペシャル オペレーションの副社長を務めました。 同職務では、ビジネスとテクノロジーの両方の経験を活かし、決済システムの仕組みを混乱させることなく、決済に革命を起こす取り組みなど、特殊プロジェクトに携わりました。

Brendan は、オレゴン大学で経営学の学士号、海軍大学院でアイデンティティ管理の証明書を取得しています。

Matthew Saxon は、Care プログラムのコアバリューが Zoom の福利厚生、給与、ダイバーシティ、平等、インクルージョン、人事採用、文化、従業員体験に対するアプローチに反映されるよう徹底する People Experience(従業員体験)部門のリーダーです。 入社前に人事畑で 20 年を超える経験を積んでおり、前職は Meta 社人事オペレーション部門の副社長として戦略的な人事ロードマップの策定に貢献し、さまざまなプログラムとサービスの提供を主導して、会社の大幅な人員増と成長を支えました。 また過去には Humana Inc., で給与管理、人事オペレーション、共有サービス部門の上級副社長、また Motorola, Inc., では総合報酬部門の副社長、アジア太平洋および中近東地域人事部門の副社長など、リーダー職も複数務めています。

Awinash Sinha は全社の情報テクノロジー部門、データ サイエンス部門、データ分析部門、ビジネス アプリケーション部門の組織の責任を担う Zoom のコーポレート CIO です。

20 年もの間、さまざまなビジネス結果を実現し、急成長企業の事業拡大を担ってきた経験を携えて、Awinash は Zoom に入社しました。 Awinash は Zoom 入社前には VMWare でバイス プレジデントとしてビジネス アプリケーション部門、データ エンジニアリング部門、データ分析部門を率いていました。 このロールで VMWare の顧客およびパートナー サポートの主な取り組みをリードしました。 ビジネスの成長、サブスクリプションまたは SaaS ビジネスモデルへの変革に重点を置いてきました。

VMWare 以前に Awinash は、NetApp、Juniper Networks、Cisco Systems、PwC でリーダーとしてのロールを果たしました。 学校では工学とビジネス管理を履修しました。

Gary Sorrentino は 2 年間、Zoom のグローバル CIO を務めた後、共同グローバル CIO として活躍しています。 J.P. Morgan Asset & Wealth Management の元マネージング ディレクターである Gary は、同社で顧客のサイバー意識向上と教育に関する責任者を務めていました。

Gary は 12 年間余りもの間、J.P. Morgan AWM のグローバル テクノロジー インフラストラクチャ イニシアティブで最高テクノロジー責任者を務め、同データ プライバシー プログラムを管理して、インフラストラクチャ、アプリケーション、エンドユーザー テクノロジー プロダクション サポート部門の責任を担いました。 2014 年には同社のサイバーセキュリティ対策のリーダーという新しいロールに任命され、サイバーセキュリティに関する従業員とクライアントの認識を深めるよう設計された全社的な取り組み、「クライアント保護」サイバー プログラムを開発しました。

情報テクノロジー分野で約 40 年の経験を持つ Gary は、ほかにもさまざまな金融機関で多様な IT 系リーダー職を歴任しました。 2005 年に J.P. Morgan に入社する前は、Citi Private Bank でグローバル インフラストラクチャ部門長やテクノロジー効率性部門長を務め、グローバル インフラストラクチャ サポートや戦略テクノロジー イニシアティブの責任者でした。 ほかに Credit Swisse のグローバル テクノロジー担当 CFO、UBS の北米 IT 管理者のロールも務めました

最新の掲載記事と発表

Zoom プラットフォームの概要 / プロダクト写真

プロダクト写真

ビデオ コンテンツ

B ロール

オフィス勤務の再開

クラスルームの再開

Zoom Webinars

Zoom Webinars とは

Zoom Phone

Zoom Phone とは

Return to Office

Zoom によるオフィス勤務再開ツアー

More than Meetings

ミーティングの枠を超える Zoom

Anywhere Workforce

あらゆる場所にいる従業員をサポートする Zoom

Smart Gallery

スマート ギャラリーで公平なミーティングを実現

Zoom Events

Zoom Events の導入

ビデオをすべて見る

Zoom の使い方

Zoom のミーティング中の投票機能の使い方

Zoom 待機室の使い方

Zoom バーチャル背景の使い方

Zoom ブレイクアウト ルームの使い方

Zoom クライアントを更新する方法

Zoom のミーティングのレコーディング方法

Zoom 画面を共有する方法

Zoom Meetings のコントロールの使い方

ビデオをすべて見る