エンドユーザー管理型の Zoom for Home デバイス入門

ライセンス

Zoom for Home は、認定 Zoom for Home デバイス、または Zoom for Home 互換デバイスをお持ちの Zoom ユーザー全員が利用できます。 Zoom for Home の利用に専用ライセンスは必要ありません。 ベーシック(無料)、プロ、ビジネス、エンタープライズのユーザーは誰でも Zoom for Home を利用できます。

セットアップの準備

Zoom for Home は個々のユーザーが自らセットアップする形も、会社から Zoom for Home の支給と管理を受ける形も取ることができます。

Zoom Rooms をセットアップする前に、次の準備を済ませておきましょう。

  1. Zoom for Home をセットアップする場所を見つけ、作業しやすく整頓します

  2. Zoom for Home - DTEN ME など、Zoom for Home と互換性のあるデバイスを用意します

Zoom for Home のセットアップ

Zoom for Home は、認定 Zoom for Home デバイス、または Zoom for Home 互換デバイスをお持ちの Zoom ユーザー全員が利用できます。 Zoom for Home の利用に専用ライセンスは必要ありません。 ベーシック(無料)、プロ、ビジネス、エンタープライズのユーザーは誰でも Zoom for Home を利用できます。

  1. Zoom for Home デバイスをセットアップします

    1. デスクにモニターを設置

    2. 電源を投入

    3. ネットワークに接続します

  2. Zoom for Home デバイスをオンにします

    1. ネットワークに接続します

    2. 次のような画面が表示されます

  3. ウェブブラウザで次のとおり操作します

    1. www.zoom.us/pair にアクセスします

    2. Zoom for Home デバイスの画面に表示された 6 文字のコードを入力します

    3. プロンプトが表示されたら CAPTCHA を完了します

  4. Zoom for Home デバイスを開きます

    1. Zoom for Home デバイス上に、ログインの確認メッセージが表示されたら、 [はい、私です] を選択します

    2. 管理者からルームのプロビジョニングを受けている場合は、ここで該当するルームを選択するか、自分用のパーソナル Zoom Room を作成します

    3. デバイスが設定されていない場合、または自分用のパーソナル Zoom Room をセットアップする場合は、使用する Zoom for Home デバイスの名前を入力するよう促されます

  5. ログインすると、次のようにカレンダーに今後のミーティング予定が表示されます。ユーザーは [開始] をクリックするだけでミーティングに参加できます

Zoom for Home の使用

Zoom for Home を使用すると、ミーティングの開始や参加、通話、ホワイトボード、画面共有が、簡単にできるようになります。 ピンコードを設定すると、離席するときにデバイスを簡単にロックできます。また、ロックを忘れた場合にデバイスを自動ロックするように設定できます。

  1. まず画面の右下隅にある歯車アイコンを選択し、[設定] に移動します

  2. [画面のロック] をタップしてロックモードをオンにします。 PIN を作成し、同じ PIN を再入力して確認するよう促すメッセージが表示されます

  3. デバイスが自動的にロックされるように設定する場合は、設定ページの [一定時間操作がなかった場合に画面を自動ロック] をクリックし、タイムアウトの時間を選択します。 [タイムアウトなし] を選択すると、ロックするには毎回、ホーム画面からデバイスを手動でロックすることになります

  4. デバイスを手動でロックするには、ホーム画面の右下隅にある鍵のアイコンを選択します

  5. デバイスのロックを解除するときは、作成した PIN の入力を求められます