Zoom Events logo

ハイブリッド イベントやバーチャル イベントを主催

出席者が納得するバーチャル / ハイブリッド体験を生み出す、オールインワンのプラットフォームです。

Zoom Events hubs for online events and summits

バーチャル / ハイブリッド イベントの構築

ステップごとのイベント ビルダーで、イベントのブランディングとカスタマイズ、セッションの構築やスピーカーのアップロードが簡単に実現します。

Zoom Events virtual conference ticketing

チケット発券システムとイベント登録システムを手軽に管理

カスタマイズ可能な登録オプションと組み込みの発券オプションを使用して、有料または無料のバーチャル イベントを主催しましょう。 具体的なトラックまたはオーディエンスを指定してチケットを作成できるほか、イベント出席者が慈善活動に寄付する、自分が寄付することで企業からの寄付も引き出すといった機能を追加できます。

hybrid and virtual event variety

さまざまなイベントを主催

無料または有料で、社外向けのマーケティング イベントや社内向けの従業員イベントを設定できます。 単回、複数回、または連続のイベント セッションを 1 日または複数日にスケジュールでき、イベント後はレコーディングを投稿することもできます。

Foster connections for event attendees

つながりを強化する

出席者に、自分のネットワーク プロフィールを作成する機能、他の参加者とチャットしてつながる機能、1 対 1 のミーティングを開始する機能を提供できます。 イベント スポンサーが EXPO ブースを設置したり、イベント内に独自のスポンサー セクションを構築したりできるようにします。

Track event data and other event management metrics

データをもとにした決定

イベントの登録、出席、エンゲージメント、チケット収益などを追跡しましょう。 Zoom Events には、リアルタイムでイベントのパフォーマンスを把握し、バーチャル イベントの改善に役立てることができる分析機能があります。

Zoom Events の機能をチェック

  • Expo
  • バックステージ
  • セッションでのブランディング
  • ネットワーキング

また、イベント出席者はバーチャル Expo フローで、スポンサーとの交流、ライブでの会話、Expo ブースの探検なども楽しめます。 ブースの代表者またはイベント スポンサーは、1 つのブースで複数の会話を同時に主催でき、出席者は参加を決定する前にミーティングをプレビューできます。

Zoom Events Expo は以下のケースに最適なソリューションです。
  • バーチャル イベント体験の質向上を検討しているイベントホスト

  • ネットワーキングとやり取りを希望するイベント出席者

  • イベント スポンサーのエンゲージメント向上と見込み客の創出

  • バーチャル イベントおよびハイブリッド イベント

バックステージは、イベントのホストやパネリストがセッションへ簡単に出入りできるようにするための、永続的なミーティング スペースです。 このスペースでは、プロデュース スタッフ、イベントクルーが舞台裏でイベントを管理できます。

  • 舞台裏で番組について話し合う

  • イベント パネリストをライブ出演前から確実に魅力的に表示

Session Branding

Zoom Webinars 向けのセッション ブランディング機能で、すべてのイベント セッションの見栄えを確実にプロ並みに整えることができます。

  • ブランディングされたバックスプラッシュ
    ブランディングした画像をアップロードし、画面上でパネリストを取り巻く黒い
    スペースの代わりに表示できます。

  • ビデオ名前タグ
    イベント出席者は、カスタマイズできるビデオ名前タグをみて、パネリストが誰かを
    把握できます。

  • あらかじめ設定されたバーチャル背景
    パネリスト全員のバーチャル背景を自動設定することで、最適なバーチャル背景を探すストレスから解放されます。

Networking

ネットワーキングは、出席者のイベント参加を促す最重要要素の 1 つですが、優先的につながるべき相手は、見極めが難しいときもあります。 出席者は Zoom Events のネットワーキング機能を利用して、イベント開催前にイベント参加者をレビューし、特につながりたい相手を絞り込むことで、イベント体験を最大限、有効に活用できます。

  • 出席者名簿

  • ホストと出席者がネットワーキングを有効または無効に切り替えることができる機能

  • 出席者のプロフィールの作成

  • イベント後の交流の分析

  • 出席者の 1 対 1 のチャット

Discover events
on zoom

イベントを検索

OnZoom を閲覧して、興味深いイベント体験を探しましょう。 長めの休憩、新しいスキルの習得、ほかのプロフェッショナルとの交流にも活用できます。

OnZoom をみる

バーチャル イベント主催のエキスパートになる

バーチャル イベント プラットフォームは、イベントを主催できるようにするためのサポートとして、こうしたリソースを活用してホストとしてのスキルアップを図ってくれます。それが、より一層魅力的な社内外向けイベントを開催する大きな一助になります。

Host a virtual event!

バーチャル イベントを主催しましょう。

次のイベントに Zoom Events を利用する場合の詳細情報については、価格設定をご覧ください。

FAQ(よくあるご質問)

バーチャル イベント プラットフォームに関するご質問

Zoom Events を使用すると、シンプルなプロセスでバーチャル イベントを作成できます。 最初に events.zoom.us にアクセスして、ご利用のアカウントにログインする必要があります。 ログインしたら、[管理] タブに移動して、[イベント] または [カンファレンス]、そしてシングル セッションかマルチセッションのイベントを選択します。 次に、画面左側にステップ単位で概要が表示されるプロセスを誘導に従って使用し、イベント作成の流れをたどります。 各フェーズが完了するたび、保存して続行するオプションを使用できます。 イベント設定の詳細情報については、こちらをご覧ください。

Zoom Events を使用すると、バーチャル イベントまたはハイブリッド イベントを主催できるうえ、イベントで出席者がコンテンツを利用したり、チャットと Zoom Events のネットワーク機能を介して相互に交流したり、[分析とコントロール] タブでイベント後の分析すべてを追跡したりすることができます。

エキスポフロア、ネットワーキング、ロビーのライブ ストリーミングのような機能を使用することで、ほかの出席者と交流したり、提供コンテンツを操作したりする方法を幾通りも出席者に提供できます。

Zoom Events に関する一般的なご質問

Zoom Events は、シングル セッションから複数日にわたるマルチトラックのイベントを主催できる、バーチャル イベント プラットフォームです。 Zoom Events は、Zoom Meetings や Zoom Webinars の機能をベースに構築されたもので、専用のイベントハブ、強力な登録、発券オプション、出席者のネットワーキング機能を、あらゆるイベントタイプ(公開または非公開、無料または有料)に追加します。 非公開または公開ハブにイベントを公開することで、出席者が簡単に参加できるようにもなります。

Zoom Events は、Zoom の信頼性の高いビデオ テクノロジーをベースに構築された、バーチャル イベントのためのオールインワン ソリューションで、最大 50,000 名までのあらゆる規模のバーチャル イベントをシームレスに作成、管理することができます。 使い慣れた Zoom テクノロジーを使用しながら、バーチャル イベントの作成、マーケティングおよび報告が可能です。

Zoom Webinars は、単一のセッション、一対多のプレゼンテーションに理想的です。 Zoom Events は、複数のウェビナー セッションを接続する機能を追加し、さらに Zoom Meetings と組み合わせて、より長くインタラクティブなバーチャル体験を実現します。 Zoom Events は、ブランド イベントハブ、出席者どうしで交流できるイベントロビー、登録、チケット発券、拡張レポートなどのイベント管理機能を完備しています。 Zoom Webinars に関するよくあるご質問は、こちらでご確認ください。

OnZoom の場合、ホストが on.zoo.us でシングル セッションのミーティングやウェビナーを設定し、Zoom の公開イベント ディレクトリに投稿できます。 このプラットフォームでイベントホストは、チケット代を課金して収益化することもできます。
Zoom Events は、シングル セッションから複数日にわたるマルチトラックのイベントを主催できる、バーチャル イベント プラットフォームです。 Zoom Events は、Zoom Meetings と Zoom Webinars の機能をベースに構築されたもので、専用のイベントハブ、複数セッションイベントのサポート、カスタマイズ可能な登録、発券オプション、出席者のネットワーキング機能を無料または有料イベントに付加します。 Zoom Events プラットフォームで作成したイベントは、出席者に広く共有できますが、ホストには on.zoom.us、Zoom のイベント ディレクトリに投稿するオプションがありません。
OnZoom でワンタイム イベントやシリーズ イベントをスケジュールするには、ホストがミーティング ライセンスおよび / またはウェビナー ライセンスを所持している必要があります。 Zoom Events を使用するには、ホストが Zoom Events のライセンスを購入する必要があります。

Zoom Events ライセンスには、Zoom Webinars ポータルでウェビナーをスケジュールするためのアクセス権と、すべてのウェビナー機能が含まれています。 このポータルでも、単一のライセンスで Zoom Webinars と Zoom Event を同時に主催することはできません。

Zoom Events の地理的機能は、こちらで確認できます。

Zoom Events を利用するには、最新バージョンが必要です。 現在、使用している Zoom デスクトップ クライアントが最新かどうかを確認するには、こちらのヘルプ記事をご覧ください。

Zoom Events の使用には、Zoom Events ホスト利用規約Zoom Events プライバシー ステートメントが適用されます。
出席者は、Zoom デスクトップ クライアントまたは Zoom モバイルアプリにアクセスできない場合、ウェブブラウザからでも、イベントに参加できます。

Zoom Events の機能

お客様に好評いただいている Zoom Events の機能は以下のとおりです。

  • オールインワンのイベント管理ソリューション
  • イベントとホストの編成・紹介のためのイベント ハブ
  • カスタマイズ可能なイベント登録とチケット発券のオプション
  • チャット対応のイベント ロビーを通じた出席者ネットワーキング
  • 非公開または公開、無料または有料のチケットなど、種類豊富なイベント オプション(有料チケットの対応国数は 20 を超え、現在も増加中です)
  • 登録、出席、チケット販売を含むイベント報告機能
  • イベントを資金調達の機会として設定するオプション
  • Expo を使用した出席者、講演者、スポンサー間のライブでの情報交換による、より有意義なつながりの促進
  • 出席者がイベント単位でほかの出席者を検索したり、人脈づくりをしたりできるネットワーキング機能

Expo は Zoom Events で提供されている機能であり、バーチャル スペースを行き来することでより有意義なつながりを構築したり、ほかのイベント出席者、スポンサー、講演者と情報交換を行ったり、ライブの会話を行うために Expo ブースに参加したりできます。

はい、Zoom Events は、非公開、または公開イベントを作成する機能を備えています。 イベントハブも特定のイベントも、どちらも公開または非公開にすることができます。 この設定は、ハブやイベントを作成、管理する際に、Zoom Events プラットフォームで簡単にコントロールできます。

Zoom Events ライセンス保持者は、2 種類からイベントタイプを選択できます。 具体的には、イベント(1 回限りのセッション)とカンファレンス(複数日のマルチトラック)というイベントタイプがあります。

イベントタイプの選択でもっとも重要な要素は、イベントの規模と拡張性、予定するセッション数です。
イベント: 1 回限りのセッションのミーティングまたはイベントをカバーし、Zoom Events プラットフォームで設定します。 有料または無料のイベントを主催できます。
カンファレンス: 最大 5 日間までの複数同時開催セッションを含むイベントをサポートします。 カンファレンスでは機能がさらに充実しており、専用スポンサー セクション、ロビーでのライブ ストリーミング、共同編集、追加の投稿イベント連携を利用できます。

はい、Zoom Events はマルチトラック イベントに対応しています。

Zoom Events は、Zoom プラットフォームのセキュリティ基盤を活用しています。 Zoom Events 固有のセキュリティ機能は以下のとおりです。

  • Zoom Events は、ユーザーに固有のチケットを生成します。 チケットに登録されているユーザーと一致しなければ、イベントに参加できません。
  • 外部参加者の参加は認められません。 出席者は全員、Zoom にサインアップする必要がありますが、有料アカウントがなくても、イベントに参加できます。

お支払いに関するご質問

Zoom Events の価格設定は、出席者の登録定員によって異なります。 詳細は価格ページをご覧ください。

ホストの場合、Zoom Events では、Stripe と PayPal による支払いをサポートしています。 ホストが有料イベントを開催するには、上記の決済代行業者のいずれかにビジネス アカウントを登録する必要があります。 PayPal の場合は、既存のビジネス アカウントをリンクして支払いを受けることができます。
参加者は、クレジット カードやデビットカード、または PayPal ウォレットを使ってチケットを購入することができます。 有料チケットの対応国数は 20 を超え、現在も増加中です。

Zoom はサブスクリプション ベースのサービスです。つまり、お客様が指定した期間(月単位または年単位)、プランが有効になることを意味します。 Zoom サービスは、契約期間が満了になると、自動的に更新されます。 サブスクリプションの自動更新は、解除することができます。

税務記録の都合上、サービス プロバイダーにW-9フォームの提出を要求する場合は、こちらのZoom W-9フォームのコピーをご利用ください。

Zoom は、世界中の教育機関が学生とのつながりを維持できるよう、教育機関向けに特別価格を用意しています。 料金設定については、営業担当者にお問合せください。

イベントのユーザーと出席者

Zoom Webinars の定員と同様に、Zoom Events は最大 50,000 名(ホスト、共同ホスト、パネリスト、および参加者を含む)をサポートできます。 10,000 名を上回るイベントについては、営業担当に問い合わせて、お客様のニーズを査定し、見積りを入手してください。

Zoom Events のセッション定員は、Zoom Events のライセンス数と同数です。 たとえば、イベントのホストが Zoom Events のライセンスを 1,000 ライセンス持っている場合、ウェビナーまたはミーティング セッションには最大 1,000 人が参加できます。 ホストが Zoom Events ライセンスを 1,000 以上持っていても、ミーティング セッションの最大参加者数は 1,000 人です。 注: ミーティングが Zoom Events 以外でスケジュールされている場合、ミーティングの定員は Zoom Meeting のライセンス数になります。

  • ホストは、イベントのスケジュールを決め、設定をコントロールし、体験を管理する完全な権限を有します。 ホストは、セッションを開始する代替ホストを割り当てることができます(同一アカウントに関連付けられたライセンス ユーザーである必要がある)。
  • 代替ホストとは、ホストのイベント実施を補佐する人です。 コンテンツの画面共有だけでなく、オーディオやビデオを使ってイベントに参加することができます。 セッション内に配置できるパネリストの人数は、Zoom Meeting ライセンスのプランによって決まっています。
  • パネリストは、スピーカーや、イベントの運営を支援する人のことです。 コンテンツの画面共有だけでなく、オーディオやビデオを使ってイベントに参加することができます。 セッション内に配置できるパネリストの人数は、Zoom Meeting ライセンスのプランによって決まっています。 パネリストはイベントの全セッションに参加できます。
  • スピーカーとは、画面に表示されるプレゼン発表者です。 スピーカー チケットを使用し、イベント内の全セッションに参加したり、指定のセッションのスピーカーとなったりすることができます。
  • 出席者は、あなたのイベントに出席するユーザーです。 セッションをミーティングまたはウェビナーのどちらで設定しても、出席者はホストやほかの参加者と対話できます。 ウェビナー セッションの場合、ホストまたは共同ホストは、出席者をパネリストに昇格させることができます。
  • パネリスト、スピーカー、スポンサー、通訳、出席者は、Zoom を購入したりダウンロードしたりしなくても、セッションに参加できますが、自分のアカウントにサインインする必要があります。
  • スポンサーはチケットを使用してすべてのセッションに出席でき、所定のスポンサー ページでチャットのモデレーション、出席者とのやりとりを行うことができます。
  • 通訳者はイベントに参加し、特定のセッションでライブ言語翻訳を提供することができます。 通訳者はすべてのミーティング セッション、パネリストはすべてのウェビナー セッションの出席者です。 通訳者は特定のオーディオ チャンネルに加わります。 以後、出席者は自分の希望する言語に応じ、自分が聞くオーディオ チャンネルを選択できます。 Zoom Event 内の Zoom Meeting や Zoom Webinars の通訳者に関する詳細情報は、こちらのサポート記事でご確認ください。
  • ハブオーナーは、ハブの作成や削除、課金情報の設定を行うことができます。 ハブ マネージャーは、他のハブホストやマネージャー、さらにはイベントを追加することができます。 ハブのホストは、ハブにイベントを追加することもできます。

はい、出席者がイベントに登録または参加するには、Zoom アカウントが必要です。 必要なのは、無料のベーシック ミーティング アカウントのみです。

Show More