マーケットプレイス デベロッパー協定

最終改訂日: 2022年8月11日

本マーケットプレイス デベロッパー協定(以下「本協定」)は、お客様と Zoom Video Communications, Inc.(以下「Zoom」、「当社」)間の法的拘束力のある契約を構成し、Zoom アプリ マーケットプレイス(以下「マーケットプレイス」)での、お客様のソフトウェア、アプリケーション、ツール、ビデオ、統合、および(アプリケーションで利用可能なあらゆるデジタル メディア、コンテンツ、サービスを含む)他のデジタル メディア、コンテンツ、サービス(総じて以下「アプリケーション」)の開発、公開、配布、販売、またはその他の方法(以下「公開」)について規定します。 本協定の目的上、「マーケットプレイス」とは、Zoom によって提供されるお客様のアプリケーションを、https://marketplace.zoom.us および Zoom の他のサービス、ウェブサイト、またはプロダクト(総じて「Zoom プロダクト」)で公開するサービスを意味します。 お客様が企業を代表して本協定に同意する場合、お客様はその権限を有することを表明し保証するものとします(また、本協定における「お客様」に関するすべての言及は、同企業に関するものとします)。「含む」という用語は、「含むがこれに限定されない」ことを意味します。本協定で使用されているが定義されていない大文字で始まる用語は、Zoom の API ライセンスおよび利用規定(以下「API 規約」)に記載されている意味を有します。

  1. 適用される規約
    1. 協定の構成。 本協定には、本文中に記載された利用規約と本協定の補遺(以下「補遺」)が含まれます。各補遺は、補遺が適用される行為に従事している範囲内でのみお客様に適用されます。たとえば、本協定の有料アプリケーション規約の補遺は、お客様のアプリケーションが有料アプリケーションである範囲に限りお客様に適用されます。 本協定の目的上、「有料アプリケーション」とは、エンドユーザーが 1 回限りの料金、定期的なサブスクリプション料金、またはそのアプリケーションにアクセスするための他の料金を支払う必要があるアプリケーションです。 「エンドユーザー」とは、アプリケーションのユーザーを指します。
    2. 適用される規約。マーケットプレイスにおけるアプリケーションの配布には、本協定、Zoom サービス規約、マスター サブスクリプション契約、(該当する場合は)お客様と Zoom 間における他の類似サービス規約(以下「サービス規約」)、および API 規約(総じて以下「本規約」)が適用されます。本協定と、サービス規約(該当する場合)、API 規約との間に矛盾がある場合、マーケットプレイスでのアプリケーションの公開および配布に関しては、本協定が適用されます。本協定の本文と補遺の間に矛盾がある場合、補遺は、その補遺の主題に関して優先されるものとします。
    3. 本協定の変更 当社は、事前の通知なしに、いつでも本協定を変更することができるものとします。 本協定の後続バージョンのリリース後に、マーケットプレイスまたは Zoom のサービスや製品内でのアプリケーションの公開または配布を継続する場合、本協定の変更に同意したものと見なされます。
  2. アプリケーションの配布
    1. 登録とアカウント。マーケットプレイスでアプリケーションを公開するには、Zoom アカウントに登録し、アカウントを維持する必要があります。
    2. Zoom によるアプリケーションの承認: マーケットプレイスでアプリケーションを公開する前に Zoom から書面での承認を得る必要があります。Zoom は独自判断で、当該のあらゆる目的および使用について、お客様のアプリケーションのすべて / 一部を承認または拒否できます。
    3. 配布の許可。 お客様は Zoom に対して承認および指示し、次の非独占的な、全世界での、取り消し可能な、全額支払い済みかつロイヤリティ フリー(有料アプリケーションを除く)のライセンスを付与するものとします。(1)お客様の代わりにマーケットプレイス上でアプリケーションを主催、公開、一覧表示、表示、配布し、有料アプリケーション(お客様の有料アプリケーションを通じて利用できるデジタル メディア、コンテンツまたはサービス。アプリ内購入を通じて利用可能になったものを含む)を複製、配布、公開実行、公開表示、一般ユーザーに通知して利用可能にすること。(2)エンドユーザーにお客様のアプリケーションの確認、使用、ダウンロード、インストール、実行、表示を許可すること。
    4. お客様の責任。 お客様は、アプリケーション(アプリケーションを通じて利用可能になるデジタル メディア、コンテンツ、またはサービスを含む)のセキュリティ、開発、保守、さらにはアプリケーションの正確性と合法性を含め、アプリケーションに対して全責任を負うことを認め、同意するものとします。 お客様は、お客様のアプリケーションがサードパーティの特許、著作権、商標、企業秘密、著作者人格権、その他の所有権や知的財産権、またはパブリシティ権やプライバシーを侵害、悪用、違反したり、または適用される法律や規制に対し、違反を引き起こしたりしないことを今後継続的に表明し、保証するものとします。 お客様は、アプリケーションに関して虚偽や不正確な内容があったり、誤解を招くような主張または声明を行ったり、アプリケーションのパフォーマンス、機能、その他の側面に関してエンドユーザーを誤解させたりしてはなりません。お客様は、アプリケーションがエンドユーザーに対し、継続して完全に機能することを保証するものとします。
    5. エンドユーザーへのサポートとサービス。 お客様は、エンドユーザーに迅速かつ包括的なサポートとサービスを提供するために、商業上合理的な努力をすることに同意するものとします。エンドユーザーに適切なサポートとサービスを提供できない場合、マーケットプレイスからアプリケーションが削除される可能性があります。
    6. エンドユーザーに対して Zoom は義務を負いません。 有料アプリケーション規約の補遺に規定されている場合を除き、お客様は、Zoom がエンドユーザーに対するサポートや技術支援を含め、一切の義務、責任、または負担を負わないことを認め、これに同意するものとします。 お客様は、エンドユーザーに、Zoom がそのようなサポートを提供できると表明してはなりません。
    7. エンドユーザーとの直接関係。お客様は、エンドユーザーと直接利用規定を締結し、法律に基づいた適切な方法でプライバシー ポリシー(利用規定と合わせて以下「お客様の規約」)をエンドユーザーに通知し、アプリケーションのダウンロードまたはインストールに際して、アプリケーションおよび / またはお客様の公開済みのウェブサイト上でエンドユーザーがお客様の利用規約にアクセスできるようにします。お客様の規約では、適用される法律や規制を遵守し、アプリケーションの機能、およびアプリケーションがどのように個人情報を収集、使用、共有、保持、およびその他の処理を行うかを明確かつ正確に記述するものとします。お客様は、個人情報およびその他のアプリケーション データの使用について、API 規約の要件に従うことを認めるものとします。
    8. アプリケーションの削除と削除準備期間: 60 日前に Zoom に書面で通知すれば、マーケットプレイスからアプリケーションを削除、非アクティブ化する、または何らかの方法で抹消することができます。 当該通知の後、または本協定が他の理由で終了する場合、お客様は、商業上合理的な終了準備期間(有料アプリケーションのサブスクリプションを前払いしたエンドユーザーについては、現時点の日付または終了時点で有効な当該サブスクリプション規約の終了までを含む)の間、エンドユーザーにアプリケーションを提供し続けること、およびアプリケーションの終了準備期間に関する手順を導入してエンドユーザー体験を保証することに同意するものとします。この手順には、アプリケーションが使用できなくなることをエンドユーザーに通知することが含まれます。Zoom は独自判断で、この準備期間を短縮または放棄することができます。
    9. 停止と削除。 Zoom は、事前の通知なしに、また責任やその他の義務を負うことなく、いつでも、理由を問わず、お客様のマーケットプレイスの使用またはアクセスを停止または無効化したり、マーケットプレイスまたは Zoom プロダクト内からアプリケーションを削除したりする場合があります。Zoom はそのような行為について、商業上合理的な努力をもって、お客様に通知するものとします。アプリが停止または無効になった場合、有料アプリケーション規約の補遺に規定されているように、Zoom は独自判断でアプリの有料ユーザーに払い戻しする場合があります。
    10. テスト用の公開可能な URL。 お客様は、テスト目的でのみ利用可能な、お客様および信頼できるサードパーティがアプリケーションをインストールして使用することができる URL(以下「公開可能な URL」)をリクエストすることができます。 公開可能な URL は Zoom の独自判断により提供されます。 Zoom によって公開可能な URL が提供された場合、お客様はその URL を公表したり、一般に公開したりすることはできません。 公開可能な URL は、お客様がアプリケーションの限定的な非公開のベータテストを実施する目的で厳密に使用されるものです。 Zoom は独自判断により、予告なくいつでも、公開可能な URL を取り消したり制限したりする場合があります。
    11. 変更と更新。お客様は、Zoom がいつでも、独自判断で、マーケットプレイスおよび / またはアプリケーション公開に関する要件のすべて / 一部を修正、改正、変更、または廃止する場合があることを認め、同意するものとします。 Zoom は、事前の通知なしにこれらの変更を行うことがありますが、お客様にとって重大な新しい要件や変更に関しては、商業上合理的な努力を払い通知いたします。お客様は、そのような変更および修正をモニタリングする責任を負い、アプリケーションの開発、変更、および / または修正を速やかに遅滞なく行い、最新のバージョンのマーケットプレイスまたは Zoom プロダクトとの互換性と機能を維持するものとします。
    12. 輸出要件。お客様のアプリケーションがデータ暗号化、他の暗号化機能、または米国輸出管理規則に基づき管理される他のテクノロジーを採用、使用、サポートする場合、お客様は米国輸出管理規則およびアプリケーション(アプリケーションを通じて利用可能になるデジタル メディア、コンテンツまたはサービスを含む)の輸入権限を委託する他国の適切な承認を遵守することを表明し、保証するものとします。 Zoom の要請に応じ、お客様は、該当範囲のアメリカ合衆国商務省産業安全保障局(BIS)によって割り当てられた規制品目分類番号(ECCN)、貨物番号分類自動追跡システム(CCATS)コード、および BIS に提出された輸出ライセンス申請または自己分類報告書の電子コピーを、Zoom に提供するものとします。SDK アプリケーションを除き、Zoom は、Zoom クラウドにあるアプリケーション、Zoom クラウドでアプリケーションを実行するために必要なエンドユーザーのデータへのアクセス(エンドユーザーの同意を条件とする)のみを許可します。お客様は、Zoom による上記の方法でエンドユーザーがアプリケーションを利用できるように、BIS からいかなる承認またはライセンスも必要としないこと(あるいは必要なすべての承認および / またはライセンスを BIS から取得していること)を表明し、保証するものとします。
  3. エンドユーザーに関する義務
    1. エンドユーザーとのコミュニケーション。 お客様は(i)技術的またはサポート上の理由がある(ii)適用法で義務付けられている(iii)エンドユーザーが同意または要求した場合にのみ、お客様のアプリケーションに関してエンドユーザーと直接コミュニケーションを取ることができます。 すべての場合において、お客様は、エンドユーザーとのコミュニケーションを適用されるすべての法律に従って行うようにするものとします。 上記にかかわらず、お客様は、Zoom の明示的な書面による同意なしに、統合された Zoom プロダクト内でエンドユーザーにマーケティング メッセージを送信することを目的としてアプリケーションを使用してはなりません。
    2. データ主体のリクエスト。 お客様は、すべての適用法に従い、(i)エンドユーザーまたは Zoom プロダクトを通じてやり取りした他者に関連するアプリケーション データ、および(ii)アプリケーションを通じてエンドユーザーから収集、送信、作成、または受信したメタデータ(アプリケーション データと合わせて、以下「エンドユーザー データ」)に対して、削除、アクセス、または受信するエンドユーザーの権利に関するエンドユーザーからのすべてのデータ主体のリクエストに従う必要がありますエンドユーザーがアプリケーションを削除またはアンインストールした後にエンドユーザー データを保持する場合は、エンドユーザーとの規約に従ってエンドユーザー データを維持し、エンドユーザー データに対して業界標準のセキュリティ対策を維持し続ける必要があります。
  4. 商標ライセンス
    1. Zoom のライセンス。 本協定の利用規約に従い、お客様は本協定の契約期間中および本協定に定められた該当する終了準備期間において、Zoom に提供されるお客様のブランド使用ガイドライン(該当する場合)に基づいた、お客様の名前、商標、サービスマーク、ロゴ、およびシンボル(以下、総じて「お客様のマーク」、これらの知的財産タイプは概して「マーク」と呼称)を、(i)マーケットプレイスおよび Zoom プロダクト内、Zoom のウェブサイトおよびマーケティング資料内でのアプリケーションの宣伝、および(ii)相互に書面で合意したその他のマーケティング活動のみを目的として使用するための、非独占的な、譲渡不可の、ロイヤリティ フリーの、全額支払い済みの、取り消し可能な、全世界における権利およびライセンスを Zoom に付与します。Zoom はさらに、お客様のマークを使用して、(i)お客様を公表されたデベロッパーとして識別し、(ii)マーケットプレイスまたは Zoom プロダクトでアプリケーションを主催および一覧表示し、(iii)プレスリリース、ブログ、ニュースレター、メール、およびその他の類似の宣伝資料で、アプリケーションを公表する場合があります。
    2. お客様のライセンス。Zoom および Zoom のロゴは、Zoom の商標または登録商標(以下「Zoom マーク」)です。 本協定の利用規約に従い、Zoom は、本協定の契約期間中、お客様に対して、Zoom マークを、お客様のウェブサイトおよびマーケティング資料内でアプリケーションを宣伝することのみを目的として使用するための、非独占的な、譲渡不可の、ロイヤリティ フリーの、全額支払い済みの、取り消し可能な、全世界における権利およびライセンスを付与します。ただし、お客様は Zoom のブランド ガイドラインおよびパートナー ガイドZoom アプリ マーケットプレイスのマーケティング リソースガイドに従うこととし、これらは Zoom により独自判断で適宜変更される場合があります。Zoom マークまたは Zoom が所有するその他の商標に対するその他のライセンスは付与されません。 Zoom マークの使用により生成される業務上の信用は Zoom の利益に影響を及ぼすため、お客様は Zoom マークへの Zoom の権利に悪影響を及ぼす措置は一切行わないものとします。 お客様は、「Zoom」または Zoom マークのいずれかを含む商標、プロダクト名、ドメイン名、または紛らわしい類似のものを、採用、使用、登録、または登録しようとしないことに同意するものとします。
    3. 支配権。 各当事者は、ほかの当事者に書面で通知することにより、マーク使用のためのライセンスを取り消すか、今後新しいマークを使用するよう要求することができます。各当事者は、要求に応じてほかの当事者のマークの使用のサンプルを提供することに同意するものとします。
  5. 所有権と知的財産
    1. Zoom の知的財産。本協定で規定されている制限付きライセンスに従い、お客様は、Zoom の知的財産について、所有権またはその他のいかなる権利も取得することはできず、これらは Zoom が保持するものとします。これらの権利にはマーケットプレイスに関するすべての権利、マーケットプレイス(お客様のアプリケーションを除く)および Zoom プロダクトで使用する、またはこれらを構成するその他すべてのテクノロジー、コンテンツ、情報、サービスなどが含まれます。
    2. お客様の知的財産。本協定で規定されている制限付きライセンスに従い、お客様との間で Zoom はお客様のアプリケーションまたは知的財産について、所有権または他の権利を取得せず、これらの権利はお客様が保持するものとします。
    3. フィードバック。アイデア、ヒント、および / または提案(以下「フィードバック」)を Zoom に提出することで、お客様は次のことを認め、これに同意するものとします。(a)お客様のフィードバックが機密性の高い情報や専有情報を含んでいないこと。(b)Zoom がフィードバックに関して明示的にも暗示的にも機密性を保持する義務をいかなる形でも負わないこと。(c)Zoom がフィードバックに関するソリューションやソリューションのコンポーネントを既に開発している可能性があること。(d)お客様が Zoom に、お客様への制限および補償なしにいかなる目的に対しても、フィードバックを利用、商品化、公開できる、包括的、世界的、ロイヤリティ フリー、取り消し不可能、サブライセンス可能、永続的なライセンスを付与すること。
    4. 提携なし。セクション 4 で許可されている場合を除きお客様は、Zoom との提携を提示したり、Zoom がお客様のアプリケーションの資金援助、推薦、認定、保証を行うことを提示したり、お客様が Zoom のパートナーであることを提示したりすることはできません。お客様は、マーケットプレイス、Zoom プロダクトに関して、あるいは Zoom またはその関連会社に代わって、いかなる表明、保証、または約束も行うことはできません。
  6. サービス品質保証契約
    1. Zoom によるサービスレベル保証契約。マーケットプレイスの可用性と機能、および Zoom がマーケットプレイスに関連して提供するアドバイス、コンサルティング、またはサービスは、「現状有姿」で提供され、いかなる種類の保証も提供されません。Zoom は、マーケットプレイスまたはお客様のアプリケーションに対して、お客様へのサポートを提供する義務を負わず、またマーケットプレイスの稼働時間、可用性、パフォーマンス、または完全性を保証しません。Zoom は、マーケットプレイスの計画的ダウンタイムおよび非計画的ダウンタイムについて、お客様に事前の通知を行う必要はありません。
  7. 料金
    1. 料金。 Zoom は、マーケットプレイスの全部または一部の、使用またはアクセスに対して料金を請求する権利を留保します。すべての料金に対して、お客様と Zoom で合意を得る必要があり、当該契約は、オンライン利用規約または本協定の有料アプリケーション規約補遺などの類似規約に同意することによって締結されます。
  8. 終了
    1. 期間。 本協定は、その条項に従い Zoom またはお客様が終了するまで有効です。
    2. Zoom による終了。Zoom は、お客様への事前の通知、責任、またはその他の義務を負うことなく、理由の如何を問わず、いつでも本協定および / または本協定の補遺を終了することができます。Zoom は本協定の終了について、商業上合理的な努力をもって、お客様に通知するものとします。
    3. お客様による終了。お客様は、本協定のセクション 2.8 に基づく終了準備期間中、アプリケーションの提供を継続することを条件として、希望する終了日の 60 日前までに書面で Zoom に通知することにより、本協定および / または本協定の補遺を終了する(およびマーケットプレイスからアプリケーションを削除する)ことができます。お客様の Zoom アカウントまたは API 規約が終了すると、本協定の条項に従って、本協定は自動的に終了します。本協定の終了時(および本協定のセクション 2.8 に基づいた該当する終了準備期間の後)、本協定で付与されたすべてのライセンスは直ちに失効し、必要に応じてお客様はマーケットプレイスおよび Zoom プロダクトからアプリケーションを削除する必要があります。 また、お客様は本協定のセクション 3.2 に基づき、アプリケーションを通じてアクセスまたは取得したデータ削除に関するエンドユーザーのリクエストにも応じる必要があります。
    4. 準備期間。 いずれかの当事者による終了または終了の通知により、お客様は本協定に定められた終了準備手順に従うことに同意するものとします。  
  9. 免責事項
    1. 免責事項。 当社は、明示的または黙示的を問わず、マーケットプレイス、マーケットプレイスまたは Zoom プロダクト内でのアプリケーション公開機能に関して一切、保証しません。 お客様は、マーケットプレイスの利用は自己責任であり、当社は「現状有姿」を基本とし「瑕疵を問わない条件」で、かつ「提供可能な場合に限り提供しうる形」でマーケットプレイスを提供することを理解するものとします。適用法で認められている範囲において、当社は商品性、満足すべき品質、特定用途への適合性、平均的な専門家が常識的と見なす程度の努力、および非侵害性に関する保証を含む、一切の黙示的保証を除外します。 お客様は、適用法に基づき、特定の権利を有する場合があります。 該当する場合、本協定はこれらの権利に影響を与えることを意図したものではありません。 当社は、マーケットプレイスが機能の中断やエラーなしに機能することを保証しません。 具体的には、メンテナンス、更新、またはシステムやネットワークの障害により、マーケットプレイスの運用が中断される場合があります。 弊社は、そのような中断、機能のエラーによって引き起こされた損害、またはデータの損失について、一切の責任を負わないものとします。
  10. 責任の制限
    1. 責任の制限。適用法で許可されている最大限の範囲で、いかなる状況、またいかなる法理論(契約、不法行為、過失、その他にかかわらず)に基づいて、Zoom、その関連会社、またはそれぞれの役員、取締役、従業員、代理店、請負業者、リセラー、またはサプライヤーは、Zoom がそのような損害の可能性を知らされていたか、または予見できたかどうかにかかわらず、本協定、マーケットプレイス、またはお客様がアプリケーションを開発、公開、配布、販売する機能、およびその他の方法に関連してお客様が被った利益の損失、売上または事業の損失、データの損失、事業の中断、またはその他の損失を含む、間接的、偶発的、特別的、懲罰的、派生的、または懲罰的損害について、お客様に対して責任を負わないものとします。
    2. 責任の総額。 本協定の規定にかかわらず、本協定、マーケットプレイス、およびお客様のアプリケーションに起因する、お客様に対する Zoom の責任の総額は、いかなる場合も 500 米ドル($500.00)を超えないものとします。 お客様による、本協定、マーケットプレイス、およびお客様のアプリケーションに起因するまたは関連する請求は、請求の原因となった出来事から 1 年以内に提起されなければなりません。
    3. 除外項目。 一部の法域では、特定の種類の損害に対する黙示的保証の排除または責任の制限を認めていないため、上記の制限の一部がお客様に適用されない場合があります。 これらの法域では、Zoom の責任は適用法で認められる最大限の範囲に限定されます。
  11. 補償
    1. お客様による補償。お客様の本協定に対する違反、またはお客様のアプリケーションに起因または関連して発生した、サードパーティ(エンドユーザーを含むがこれに限定されない)によるあらゆる申し立て、負債、損害および / または費用(弁護士費用を含むがこれに限定されない)に対して、お客様は、Zoom およびその関連会社、役員、責任者、従業員、コンサルタント、代理人、サービス プロバイダー、サプライヤー、リセラーを補償し、擁護しかつ無害に保つことに同意するものとします。お客様は、不当に保留されることのない当社の事前の書面による同意なしに、判決登録に同意したり、申し立てを解決したりしてはなりません。 お客様による補償を条件とする申し立てを弁護する弁護士は、当社にとって合理的に要件を満たす弁護士であるようにします。
  12. 一般規定
    1. 適用法。本協定は、法の抵触条項を除き、カリフォルニア州法に準拠し、同法に従って解釈されるものとします。お客様は、仲裁から除外される訴訟(小額請求訴訟を除く)については、当社がすべての法域で差し止め救済(または類似の救済)を求めることができるカリフォルニア州の北部地区連邦地方裁判所またはサンタクララ郡にある州裁判所でのみ解決されることに同意するものとします。
    2. 譲渡。Zoom による事前の書面での同意なしに、法律の運用、支配権の変更、合併、資産売却、またはその他の方法で、本協定を譲渡することはできません。 Zoom は、本協定(または本協定に基づく権利、責任、義務)のすべて / 一部を、独自判断で制限なく譲渡または移行することができます。
    3. 完全な合意。本協定および本協定に参照として組み込まれるいかなる文書も、マーケットプレイスまたは Zoom プロダクトにおけるアプリケーションの開発、公開、配布、販売、その他の方法に関するお客様と当社の完全な合意を構成し、本協定の主題に関して、書面または口頭であるか、慣習、慣行、方針または先例によって確立されたかどうかにかかわらず、以前のすべての合意および理解に取って代わるものとします。 本協定のいずれかの条項が適用法において違法、無効、または執行不能であると判明した場合、執行不能な条項は、可能な限り執行可能となるように変更されるか、可能でない場合は切断され、本協定の残りの部分は完全な効力を維持するように変更されます。
    4. 通知。本協定に基づいて行われる通知やコミュニケーションは、書面および以下の条件で行われます。(i)当社が Zoom アカウント管理者にメール送信する、マーケットプレイスに投稿する、またはデベロッパー アカウント情報に指定されたメールアドレスにメール送信する。(ii)お客様が「法的通知」と明記した件名のメールを legal@zoom.us か、当社が随時指定する可能性のある他の当該メールアドレスまたは所在地住所に送信する。 受領日は、当該通知が送付された日付とみなします。
    5. 権利非放棄。 Zoom が権利を行使しなかったとしても、その権利を放棄したことにはなりません。
    6. 存続。 本協定の規定の内、たとえばセクション 3(エンドユーザー関連の義務)、10(責任の制限)、11(補償)の権利および要件など、条項により本協定の終了または満了後の履行が要求されるものについては、引き続き効力を維持します。
    7. 当事者の独立。 本協定のいかなる部分も、当事者間の雇用、パートナー関係、提携関係、ジョイント ベンチャー、代理店(該当する補遺で明示的に別段の定めがある場合を除く)、または受託者の関係を構築または創造するものとみなされたり、解釈されるものではありません。
    8. サードパーティの受益者なし。本協定においては、サードパーティの受益者は存在しないものとします。

  13. 以下のセクション(総じて以下「EU 規約」)は、EU デベロッパーにのみ適用されます。 本協定の目的上、お客様が欧州連合に拠点を置き、欧州連合に所在するユーザーにアプリケーションを提供する場合、お客様は EU デベロッパーとみなされます。お客様が EU デベロッパーである場合、これらの EU 規約は、上記の規約との間で矛盾が発生する場合に取って代わります。

  14. 停止と削除
    1. 次のいずれかが発生した場合、Zoom は、お客様のマーケットプレイスの使用またはアクセスを停止または無効化したり、マーケットプレイスまたは他の Zoom プロダクトからアプリケーションを削除したりする場合があります。
      1. お客様が本協定を遵守しない場合。
      2. Zoom が、法的要件または裁判所命令に従うためにそれを行う必要がある場合。
      3. Zoom が、お客様の行為がユーザー、サードパーティ、または Zoom に危害または責任を引き起こす可能性があると合理的に考える場合。たとえば、ハッキング、フィッシング、嫌がらせ、スパム行為、誤解を招く行為、またはお客様に属していないコンテンツのスクレイピングなど。
    2. お客様の Zoom アカウントが誤って停止または無効になっていると思われる場合は、メールで devreports@zoom.us に苦情を申し立てることができます。
  15. Zoom による終了
    1. 次のいずれかが発生した場合、Zoom は本協定を直ちに終了することができます。
      1. お客様が本協定を遵守しない場合。
      2. Zoom が、法的要件または裁判所命令に従うためにそれを行う必要がある場合。
      3. Zoom が、お客様の行為がユーザー、サードパーティ、または Zoom に危害または責任を引き起こす可能性があると合理的に考える場合。たとえば、ハッキング、フィッシング、嫌がらせ、スパム行為、誤解を招く行為、またはお客様に属していないコンテンツのスクレイピングなど。
    2. お客様の Zoom アカウントが誤って終了されていると思われる場合は、メールで devreports@zoom.us に苦情を申し立てることができます。
  16. ランキング
    1. マーケットプレイスは通常、Zoom API での呼び出しの数に基づいてアプリケーションを表示します。マーケットプレイスの「注目」カテゴリにリストアップされるアプリケーションは、加入者数、最近の加入者数の増加、戦略的パートナーシップ、Zoom API での呼び出しの数など、多くの基準に基づいて選択されます。
  17. データへのアクセス
    1. お客様またはエンドユーザーがマーケットプレイスの使用のために Zoom にアクセスを提供する、または、お客様またはエンドユーザーにサービスを提供する際に生成されるデータのカテゴリには、アプリケーションのインストールとアンインストール、アプリケーションのアクティブおよび非アクティブなエンドユーザー、アクティビティログ、Zoom API の呼び出しと使用状況、Webhook の使用状況が含まれます。詳細についてはデベロッパー向け資料を参照してください。
    2. お客様はセクション 16.1 でリストアップされているデータにアクセスできますが、それらのデータを受信および収集するようにアプリケーションを構成する必要があります。詳細についてはデベロッパー向け資料を参照してください。
    3. Zoom のプライバシー ステートメントに記載されているような個人データを構成するデータは、サードパーティと共有されます
  18. 契約関係の終了時における情報へのアクセス
    1. 本協定の終了後、お客様は、セクション 3 に従ってエンドユーザーが要求した場合を除き、エンドユーザー データを完全に削除する必要があります。
    2. お客様は、お客様のアプリケーションの使用に関して収集したアプリケーション データ(エンドユーザー データとは異なる)を保持することができます。
  19. 苦情対応システム
    1. マーケットプレイスに関する問題で不満がある場合は、メールで devreports@zoom.us に苦情を申し立てることができます。
    2. Zoom が苦情を受け取った場合、商業的に合理的な時間内に苦情を評価し、対応します。
  20. 調停
    1. Zoom による苦情処理に不満がある場合、または Zoom の苦情処理メカニズムの下で合意に達することができない場合、いずれの当事者も、本協定に基づき、紛争の調停による解決を申請することができます。 Zoom は、調停サービスを提供することができる機関として JAMS 米国仲裁協会を特定しています。 適用法により求められた場合を除き、調停は任意であり、お客様も Zoom も調停を通じて紛争を解決する義務を負いません。
  21. 協定の変更: 対立
    1. Zoom は、マーケットプレイスおよび Zoom プロダクトでのアプリケーションの公開、配布、販売、その他の方法の継続を拒否する理由がある場合、お客様へ通知したうえで、いつでも本協定を変更することができます。 これらの変更が行われた場合、Zoom は本協定の新しいコピーを https://zoom.us/ja/trust/legal-compliance.html で閲覧できるようにします。 次のタイミングで変更は有効となり、お客様は
      それに同意したものとみなされます。(a)通知が投稿された後にお客様が本協定の対象となった場合は即座に、または(b)通知が投稿される前にお客様が本協定の対象となっている場合は、お客様が変更後の協定に同意した時点で(直ちに有効になると法律で義務付けられている変更を除く)、または、マーケットプレイスまたは Zoom プロダクトでのアプリケーションの公開を継続している場合は、通知から 15 日後。 このような変更は遡及的には行いません。
    2. お客様が変更に同意しない場合は、このセクションで記載されている通知期間内に本協定を終了することができます。 このセクションに従って、終了は当該通知および該当する終了準備期間の 15 日後に有効になります。 お客様は、マーケットプレイスまたは Zoom プロダクトにおけるアプリケーションの継続的な公開を行う場合、当該行為が本協定の変更された条項に対するお客様の同意を示すことに同意するものとします。
    3. 欧州議会・理事会規則 2019/1150、オンライン仲介サービスのビジネス ユーザーの公平性と透明性の促進に関する 2019 年 6 月 20 日の理事会に関連して、本協定のいかなる条項も、EU 内の認可された協会、組織、公的機関が法的権利を行使する権利を制限したり、EU 内の国内裁判所に救済を求めたりする権利を制限するものと解釈されないものとします。
    4. お客様にこれらの EU 規約が適用され、同規約と本協定の他の条項との間に矛盾が生じる場合は、これらの EU 規約に準拠するものとします。

  22. 以下の追加セクション(「行政機関向け Zoom 規約」と総称)は、行政機関向け Zoom マーケットプレイスhttps://marketplace.zoomgov.com)に関するアプリケーションの配布または配布を検討している場合のみ適用されます

  23. 本協定の「マーケットプレイス」という用語は、行政機関向け Zoom マーケットプレイスhttps://marketplace.zoomgov.com)を示します
  24. 行政機関向け Zoom マーケットプレイスでのアプリケーション公開を承認する前に、また、アプリケーションを行政機関向け Zoom マーケットプレイスで継続的に利用可能にするための条件として、Zoom は、お客様の費用負担で、少なくとも Zoom 承認の独立したサードパーティによる API スキャンと脆弱性およびリスク評価(以下「ZfG セキュリティ レビュー」)からなるレビューのためにお客様のアプリケーションを提出するよう求める場合があります。この行為はお客様のアプリケーションが Zoom のサービス、ソフトウェア、またはアプリケーションのセキュリティ、完全性、可用性、またはパフォーマンスへの脅威とならないことの確認を目的とします。 Zoom は、当該 ZfG セキュリティ レビューを書面で要求し、当該要求は四半期ごとに 1 回までとします。 お客様は、アプリケーションに対するユーザーレベルのフルアクセスを Zoom および Zoom 承認のサードパーティ レビュー担当者に無償で提供するものとし、ZfG セキュリティ レビューの際にレビュー担当者に協力し、Zoom またはレビュー担当者が ZfG セキュリティ レビューを遂行するために合理的に要求できる当該情報を提供するものとします。 お客様は、アプリケーションに関して Zoom およびレビュー担当者に提供するすべての情報が真実かつ正確なものであることを表明し、保証するものとします。 ZfG セキュリティ レビューの完了後、お客様は速やかに API スキャンの結果を Zoom に提供するか、レビュー担当者に当該結果を Zoom に直接提供する許可を与えるものとします。 適用法により求められた場合を除き、Zoom は ZfG セキュリティ レビューの結果を機密情報として取り扱うものとします。 行政機関向け Zoom マーケットプレイス上でアプリケーションの公開または継続的な提供を行う条件として、Zoom は独自判断で、お客様によるアプリケーションのセキュリティ基準もしくはプロセスの調整または改善を要求できます。
  25. お客様は、行政機関向け Zoom マーケットプレイスでお客様のアプリケーションを配布する前に、アプリケーション、またはアプリケーションがアクセスを可能にするソフトウェア / プラットフォームが基準を満たす、取得済みである、申請済みである、あるいは拒否されているサイバーセキュリティ基準または認定(FedRAMP、サイバーセキュリティ成熟度モデル認証、NIST サイバーセキュリティ フレームワークなど(以下「セキュリティ基準」))を書面で Zoom に通知するものとします。 お客様は、アプリケーション、またはアプリケーションがアクセスを可能にするソフトウェアまたはプラットフォームが本セクション 23 に基づいて Zoom に対し、以前特定したセキュリティ基準を遵守していないことを把握した場合、速やかに Zoom に書面で通知するものとし、当該コンプライアンスの欠如を 30 日以内に是正するものとします。 お客様は、是正期間中に Zoom がアプリケーションに対し、削除またはアクセス制限を行う可能性があることに同意するものとします。  
  26. 行政機関向け Zoom 規約がお客様に適用され、同規約と本協定の他の条項との間に矛盾が生じる場合、矛盾を解決する必要性の範囲内で同規約に準拠するものとします。