Customer Stories

Healthcare

フェニックス小児病院

フェニックス小児病院が Zoom でサービスの提供を変革

フェニックス小児病院は Zoom を採用することで、コミュニケーションと患者の転帰の向上に取り組んでいます。

IT セキュリティの観点から見ると、データを暗号化する点がポイントが高いですね。 Zoom は、医師から医師、看護師から看護師、そして患者から社会サービスへとつながるための、安全な接続を提供してくれます。

Rachel Dunagan

AV 技術者、フェニックス小児病院

IT セキュリティの観点から見ると、データを暗号化する点がポイントが高いですね。 Zoom は、医師から医師、看護師から看護師、そして患者から社会サービスへとつながるための、安全な接続を提供してくれます。

Rachel Dunagan

AV 技術者、フェニックス小児病院

フェニックス小児病院の使用事例を紹介する短いビデオをご覧ください。 このビデオでは、フェニックス小児病院の AV 技術者である Rachel Dunagan へのインタビューをご覧いただけます。

Dunagan さんが、Zoom がいかに介護チームのコミュニケーションをサポートし、患者の転帰を改善させると同時に、技術サポート上の問題を軽減するために役立ったのかについて説明してくださいます。 たとえば、フェニックス小児病院では、画面共有機能を備えた Zoom Meetings を使用して、試験開腹中に病理学チームと外科チームをつなぎ、情報を即座に共有して意思決定を行えるようにしています。Dunagan さんはこう述べています。「他のテクノロジーでは色々な互換性上の問題が発生し、ユーザーに発生した問題を解決するために多くの時間を費やしていました。 他のソリューションを採用していた頃と比べるとユーザーは 3 倍に膨れ上がりましたが…技術的な電話サポートの件数は減っています。」

医療機関にとって、もっとも重要な懸念事項は、患者のプライバシーと HIPAA コンプライアンスを維持できる安全なソリューションの確保です。「IT セキュリティの観点から見ると、データを暗号化する点がポイントが高いですね。 Zoom は、医師から医師、看護師から看護師、そして患者から社会サービスへとつながるための、安全な接続を提供してくれます。」と Dunagan さんは述べています。

Zoom で何ができるか探る

Zoom はお客様からインスピレーションを得ています!Zoom のプラットフォームを使用して、組織がどのようにつながり、コミュニケーションをとり、コラボレーションしているのかご覧ください

すべてのコミュニケーションを Zoom ソリューションに集約しプロジェクト進捗管理を円滑化

ケーススタディを読む

ニーダーエステライヒ州赤十字では、パンデミックによって、緊急サービスの訓練、教育、提供方法が変わりました。 同組織が、Zoom を採用した理由をご覧ください。

ケーススタディを読む

オパール ヘルスケア ネットワークの入居者は、つながりを維持し生き生きと暮らす上で、Zoom を役立てています。

ケーススタディを読む

CrowdOptic 社は HIPAA に準拠した安全なプラットフォームを構築し、人工知能を採用したビデオ解析で外科手術をライブストリーミングしています。

ケーススタディを読む

Baylis Medical は全 Zoom プラットフォームを使用することで、特にリモートワーク環境において、従業員にシームレスなユーザー体験を提供しています。

ケーススタディを読む

全米腎臓財団は、革新的な臨床組織がどのようにして Zoom を使用したバーチャル カンファレンスに迅速に適応するのかを示しました。

ケーススタディを読む

UDG Healthcare は、Zoom と Microsoft Teams を連携させるとともに、Zoom Phone を導入して、営業担当に柔軟なソフトフォン ソリューションを提供しています。

ケーススタディを読む

Audibene/Hear.com は、Zoom を使用して内部のコミュニケーションを改善し、何千人もの人々が完璧な補聴器を探し出せるように、いままで以上に強力に支援しています。

ケーススタディを読む