Customer Stories

Legal

マクダーモット ウィル & エメリー

受賞歴のある法律事務所マクダーモット ウィル & エメリーは Zoom プラットフォームでワークスペースでのコラボレーションを変革

マクダーモット ウィル & エメリーでは、Zoom を活用してコラボレーションを強化し、従業員にエンタープライズ グレードのコミュニケーション体験を提供しています。

設立: 1934年

場所:イリノイ州シカゴ

業界:法律

課題:従来のプロバイダー製品のビデオとオーディオ品質の一貫性の欠如、モバイルアプリのパフォーマンスの低下、ワークスペース コミュニケーションの柔軟性の欠如

ソリューション:Zoom Meetings、Zoom Rooms、Zoom Phone、Zoom Team Chat、Zoom Webinars

利点: エンタープライズ グレードのビデオ通信、柔軟で信頼性の高い電話によるユーザー体験、合理化されたソフトウェア ポートフォリオ、オールインワン通信ソリューションへのアクセス

Zoom を使用することで、電話や、グループ ミーティング、ブレインストーミング用のブレイクアウト ルーム、ウェビナーなど、顧客の要望に沿う形で仕事ができるプラットフォームを所属弁護士に提供することができました。 私たちにとって、オールインワンのソリューションです。 Zoom ビデオや、ウェビナー、Zoom Room、そしてプラットフォーム全体で開発が進んでいるため、ますます良くなり続けています。

ステファン グリーン氏

マクダーモット ウィル & エメリー、IT オペレーション担当シニア ディレクター、

設立: 1934年

場所:イリノイ州シカゴ

業界:法律

課題:従来のプロバイダー製品のビデオとオーディオ品質の一貫性の欠如、モバイルアプリのパフォーマンスの低下、ワークスペース コミュニケーションの柔軟性の欠如

ソリューション:Zoom Meetings、Zoom Rooms、Zoom Phone、Zoom Team Chat、Zoom Webinars

利点: エンタープライズ グレードのビデオ通信、柔軟で信頼性の高い電話によるユーザー体験、合理化されたソフトウェア ポートフォリオ、オールインワン通信ソリューションへのアクセス

Zoom を使用することで、電話や、グループ ミーティング、ブレインストーミング用のブレイクアウト ルーム、ウェビナーなど、顧客の要望に沿う形で仕事ができるプラットフォームを所属弁護士に提供することができました。 私たちにとって、オールインワンのソリューションです。 Zoom ビデオや、ウェビナー、Zoom Room、そしてプラットフォーム全体で開発が進んでいるため、ますます良くなり続けています。

ステファン グリーン氏

マクダーモット ウィル & エメリー、IT オペレーション担当シニア ディレクター、

マクダーモット ウィル & エメリーは、1934 年にシカゴで小さな法律事務所として始まり、米国および世界で最大の収益を上げている法律事務所の 1 つに成長しました。 同事務所は米国、欧州、アジアの 21 の事務所に 1,200 人以上の弁護士を擁しています。 幅広い法律サービスを提供し、実務や地域を超えて協力し、ニュアンスの異なる視点を提供することで戦略を高め、非常に効果的なソリューションを提案しています。 

同事務所は、ほぼ 90 年の歴史の中で一貫した成長を遂げてきましたが、サービスの質へのコミットメントを維持し続けています。2022 年には、Vault 社の技術とイノベーション面における法律事務所ランキングの第 1 位に選ばれたり、米国の医療業界を代表する法律事務所トップ 10 の1つとして認識されていたりするなど、多くの賞を受賞しています。 

マクダーモット ウィル & エメリーのチームは、受賞歴のあるサービスを世界中で提供するために、サービス品質に関する厳格な基準を満たすエンタープライズ グレードの通信ソリューションを実装したいと考えていました。

信頼性が高くシームレスなコミュニケーション体験を創造する

マクダーモット ウィル & エメリーのチームは、ビデオ コミュニケーションを活用して、顧客とのミーティングやより緊密なつながりの構築、社内チームとのコラボレーション、宣誓供述書の実施などを行っています。 これまで使用していたプロバイダーは、信頼性に問題があり、ユーザー インターフェイスも複雑で、費用に見合っていなかったため、チームはより良いソリューションを探していました。

「オーディオとビデオは本当に一貫性がありませんでした」と、マクダーモット ウィル & エメリーの最高情報責任者であるマイケル シア氏は述べています。 「ビデオは調子が良いときもありましたが、すぐに切断されたり、オーディオが聞こえなくなったりします。 ミーティングの最中に音声やビデオに問題がないことはなかったと思います」 

マクダーモット ウィル & エメリーでは、グローバル パートナーとの信頼性の高い音声通信を確立するために、最新で摩擦のない電話ソリューションも必要としていました。 

「電話の面では、モバイル デバイスのパフォーマンスと、音声クライアントを一貫して動作させることに関して多くの課題を抱えていました」とシア氏は述べています。 

「コールフローにも一貫性がありませんでした」と、マクダーモット ウィル & エメリーの IT 運用担当シニア ディレクターの、ステファン グリーン氏は述べています。 グリーン氏によると「特にヨーロッパとアジアの担当者との通話品質が本当に悪かった」とのことです。同氏はまた、アジャイルな作業環境を実現するために相互運用性がいかに重要であるかを指摘し、こう付け加えました。「モバイルのコンポーネントは非常に重要です。 オフィスや外出先のモバイル デバイスで確実に動作し、会議室のテクノロジーとうまく統合できるものが必要でした。」 

エンタープライズ グレードの使いやすさと柔軟性を提供

最適なオプションについてアナリストと話し合い、各ソリューションを厳密にテストした結果、マクダーモット ウィル & エメリーのチームは、そのパフォーマンスと使いやすさのために Zoom に落ち着きました。 

「他にもいくつかのソリューションが候補に挙がりましたが、独自技術の使用や複雑なインターフェースなどの問題がありました。 また、各プロバイダーのカンファレンス ルーム ソリューションもテストしましたが、Zoom が明確な勝者でした。 

以前使っていたものとズームの間には劇的な違いがありました」とグリーン氏は言います。 「ユーザー インターフェイスの観点から、ミーティングの進行方法、ビデオの鮮明さまで、大きな違いがあります。」 

また両氏は、同社の電話ソリューションを Zoom Phone に交換することを検討したところ、業務改善につながることがすぐに分かりました。 

「モバイル デバイスでの Zoom のパフォーマンスは、私たちがテストした他の競合他社のソリューションをはるかに上回っています」とグリーン氏は述べています。 「制限がかかっている場合でも驚くほど帯域幅を利用できました。他のソリューションは Zoom のようには機能しません。」 

Zoom のユニファイド コミュニケーション プラットフォームとのコラボレーションを強化

マクダーモット ウィル & エメリーの各チームは、非常に短期間に、かつ最小限の摩擦で Zoom プラットフォームを実装することができ、新しいソリューションへのシームレスな移行を実現しました。 

「すぐに Zoom の実装を開始し、90 日以内に完了することができました」とグリーン氏は言います。 「また、デバイスの継続性により、トレーニングは非常に簡単でした。 以前に [Zoom] Room を実装していたため、Zoom Meeting と Zoom Phone のインターフェイスを学習するうえで、3 つの異なるインターフェイスを学習する必要がなく、最小限のトレーニングで、非常にシームレスでした。」

このようなシームレスなトレーニング経験により、チームは Zoom Phone の可能性を最大限に引き出し、グローバル規模の大きな課題にもかかわらずチーム間のダイナミックなコミュニケーションを強化させ、コラボレーションと柔軟性を向上させることができました。 

「Zoom Phone と Zoom モバイルアプリのモバイル機能は、私たちを本当に後押ししてくれました」とグリーン氏は言います。 「パンデミックの前に Zoom Meetings とZoom Phone を展開していなければ、間違いなく苦労していたと思います。 特にパンデミックが始まって以来、ビジネスが成長しているので、顧客と歩調を合わせることはできなかったでしょう。」

Zoom プラットフォームによって、ビデオとオーディオの体験が向上しただけでなく、ワークスペースのコミュニケーションの簡素化にも役立ちました。 

「何よりもまず、Zoom は物事を合理化するうえで本当に役立ちました。 以前は、ソリューションが 3 つか 4 つあり、機能が重複していましたが、Zoom でそれらを段階的に廃止することができました。」とグリーン氏は言います。 

「複数のチャット ソリューションが使用されていたので、それらの間でユーザーが分割されていました」シア氏は付け加えます。 「しかし、全員が Zoom Team Chat を使用するようになったことで、ソフトウェア ポートフォリオを簡素化することができました。」

また、マクダーモット ウィル & エメリーでは、Zoom Video Webinar を使用することで、健康と安全に対するリスクなしに、現在の顧客や見込み顧客とシームレスに関わる方法を構築しました。 

「常にウェビナーを通じて顧客と関わってきましたが、パンデミックに見舞われた際、会議や対面イベントから移行して、この困難な時期に適した顧客や見込み顧客向けのコンテンツを提供することにしました」とシア氏は述べています。 「このようなウェビナーを Zoom Video Webinar でホストし始めた結果、これまで以上に高い顧客成長を遂げました。多くはウェビナーでホストした素晴らしいコンテンツによるものです。」 

Zoom を活用した未来 

マクダーモット ウィル & エメリーのチームが Zoom を活用する中、シア氏とグリーン氏は、このテクノロジーが引き続き業務にどのような影響を与えるか、期待を寄せています。 

「従業員がオフィスに戻り始めている中で、Zoom Rooms やそのテクノロジーが再発見されています。これは素晴らしいことですね。」とシア氏は述べています。 「また、カンファレンス ルームで開催されるミーティングでのリモート出席者の体験を向上させる新技術には、本当にワクワクします。」

「Zoom を使用することで、電話や、グループ ミーティング、ブレインストーミング用のブレイクアウト ルーム、ウェビナーなど、顧客が望むように仕事をすることができるプラットフォームを所属弁護士に提供することができました。 私たちにとって、オールインワンのソリューションです。」とグリーン氏は言います。 「Zoom ビデオや、ウェビナー、Zoom Room、そしてプラットフォーム全体で開発が進んでいるため、ますます良くなり続けています。」

Zoom で何ができるか探る

Zoom はお客様からインスピレーションを得ています!Zoom のプラットフォームを使用して、組織がどのようにつながり、コミュニケーションをとり、コラボレーションしているのかご覧ください

ゴメス-ピンソンでは、Zoom を使用して所属弁護士とクライアントとのやり取りを向上させたり、社内プロセスを合理化したりしています。

ケーススタディを読む

欧州特許庁が司法へのアクセスをグローバルに広げ、弁護士のクライアントへのサービスを改善するために、Zoom がどのように役立てられたかをご紹介します。

ケーススタディを読む

どこでも応対が可能な電話環境の整備を可能にした Zoom Phone

ケーススタディを読む

院内チャットを含めたコミュニケーション基盤として広がる Zoom ソリューション

ケーススタディを読む

フリーアドレスに対応した新電話環境をわずか 2 ヵ月で構築し業務効率化と業務品質の向上を実現

ケーススタディを読む

IT 部門の挑戦を支える、先進的な UCaaS 環境の整備を可能にした Zoom

ケーススタディを読む

機会損失を防ぎ、重要会議における安心感醸成に貢献する Zoom

ケーススタディを読む

高品質で優れた使い勝手を武器に強力な営業ツールとしての一翼を担う Zoom

ケーススタディを読む