求人に関するプライバシー ポリシー

発効日: 2020 年 7 月

Zoom Video Communications, Inc.、およびその子会社、関連会社(「Zoom」、「当社」)は、応募者のプライバシーの保護に取り組んでいます。 本応募者プライバシー ステートメント(「ステートメント」)は、応募者(「応募者」)がいずれかの手段(「サイト」と総称)を介した雇用またはインターンシップの求人を理由に当社とやり取りする場合に、応募者に関連する識別されたまたは識別可能な情報(「個人データ」)の当社による収集、使用、開示に適用されるプライバシー慣行とその情報の使用方法と共有方法について説明するものです。 Zoom に関心をお持ちいただいたことに感謝申し上げるとともに、責任を持って応募者の個人データを処理し、使用することをお約束します。

このステートメントに関してご質問がございましたら、privacy@zoom.us までお問い合わせください。

当社が収集する個人データ

応募者による応募を処理するために、当社は応募者自身についての個人データの提供を求めます。 応募者は自発的に情報を提供し、Zoom に提供する情報の範囲を決定します。 ただし、応募の評価を完了するために必要な情報もあれば、情報がない場合に候補者として検討できる可能性が低くなることがあります。

応募者から収集する個人データ

応募者として Zoom に提供する個人データには、学歴と職歴、連絡先情報と希望、職務資格、就労許可証またはビザ情報、応募予定のその他の求人などが含まれます。 また、履歴書、職務経歴書、成績証明書などの追加情報、経歴推薦状などの関連情報、報酬に関する情報、特別なニーズや健康状態、採用プロセス中に希望する宿泊施設に関する情報を Zoom に提出することも可能です。

機微な個人データ

一部の個人データは、特定のプライバシー法に基づき、機微な個人データとみなされる場合があります。 機微な個人データには、例えば政府発行の個人識別番号、人種や民族、政治的意見や宗教的信念、身体的または精神的な健康または状態、性的嗜好、労働組合への参加に関する情報が含まれます。 これには、個人の刑事犯罪や有罪判決に関する情報、そして適用されるデータ保護法に基づいて機密性が高いとみなされるその他の情報が含まれる場合があります。

Zoom は現地法で許可または要求されない限り、採用に関する機微な個人データを求めることはありません(例: 機会均等モニタリングや多様性または差別防止に関連する社内ポリシーなど)。 適用されるデータ保護法またはプライバシー法によって求められる場合、当社は機微な個人データの使用に対する同意を応募者に求めます。

サードパーティから収集する個人データ

Zoom は、身元調査や在籍調査、経歴推薦状などに関連して、応募者の情報を当社と共有する権利を合法的に有するサードパーティからの情報を収集する場合があります。 その他の例としては、ソーシャル メディア サイト(LinkedIn など)が含まれます。

法的に認められている場合、そして認められている範囲内で Zoom は、欠員や求人に対する適合性を判断するために、身元調査や犯罪歴調査を行う必要がある場合があります。

自動収集する個人データ

当社は、当社サイトから個人データを自動的に収集します。例えば、欠員情報の確認と検索が可能な「Zoom 採用情報」などのページが含まれます。 当社サイトを通して収集する個人データの詳細については、当社のクッキー ポリシーを参照してください。

当社による個人データの使用方法

当社は、以下の目的のために、当社の応募および採用プロセスにおいて応募者の個人データを使用します。

  • 当社の求人に対する職務資格、スキル、職務興味の評価
  • 応募者または他者が提供する情報の検証および経歴照会や身元調査の実施(該当する場合)
  • 採用と面接のプロセスの促進
  • 合格の場合の雇用契約書の準備
  • 当社の採用プロセスの管理と改善
  • 採用プロセスの期間など、採用指標に関連する分析を含む管理レポートの作成
  • 適用法、規制、法的手続き、または法的強制力のある政府の要請への遵守
  • 応募者の学歴や職歴、そしてスキルの積極的な調査と、当社が応募者が職務に適していると判断した場合の連絡

また、当社は Zoom、当社のユーザー、応募者、候補者、従業員、または法律で認められている一般市民の権利と財産の保護のために応募者の情報を使用します。

Zoom からの内定を受諾した場合、応募および採用プロセス中に収集された情報は、雇用記録の一部となります。

当社による個人データの共有方法

Zoom は、マーケティング目的で応募に関する情報を無関係のサードパーティに販売することはありません。 当社は、応募者の個人データへのアクセスを、業務や職務の遂行のために必要な者、そして正当な目的をもつサードパーティに制限しています。 当社は次の場合に応募者に関する個人データをサードパーティと共有することがあります。

  • 当社の子会社および関連会社(上記の目的に関連)。
  • ベンダー、コンサルタント、その他のサービス プロバイダー: 応募者の個人データを社内およびサービス プロバイダー、代理店、その他のサードパーティ(例: 採用、雇用、コーポレート ガバナンス、買収、法的または規制上の要件に関連する身元調査を行う目的で採用担当者、コンサルタント、弁護士など)と共有する場合があります。 当社は、これらのサードパーティに対し、適切なセキュリティ対策を講じることでその情報を保護することを要求しています。また、その情報を自社の目的のために使用することや、サービスの提供に必要ではない情報の使用を禁止しています。
  • 法令遵守または管轄法執行機関、規制機関、政府機関、裁判所やサードパーティによる指示の遵守: 当社は、法的手続きまたは政府の要請(機会均等法、国家安全保障または法執行要件を満たす公的機関への対応を含む)に遵守するため、または当社の法的権利を行使、確立、または防御するために、法令または規制によって開示が必要と思われる場合や要求されている場合は情報を開示する場合があります。
  • 事業譲渡: 合併、企業資産の売却、資金調達、買収、解散、企業再編などの場合に関連して、またはその交渉中に、応募者の情報を共有または譲歩することがあります。 当社は、応募者の情報は本ステートメントに従ってのみ使用されることを買い手に通知します。
  • 応募者が同意する場合: 当社は、目的に応じて応募者の同意を得て応募者の個人データを開示する場合があります。

応募者の個人データを処理する際の法的根拠

EEA およびスイスにおいて、本ステートメントに記載されている方法で応募者の個人データを処理する際の当社の法的根拠は、次のとおりです。

  • 応募者との雇用契約を準備し、締結するために必要である
  • 特定の同意と一致しており、同意はいつでも取り消すことができる
  • 当社の法的義務を遵守するために必要である
  • 応募者または他者の重要な利益を保護するため
  • 現在および将来的な雇用機会の候補者を検討し、採用および雇用プロセスを管理および改善する利益を含む当社(または他者)の利益のために必要である場合で、個人データの保護を必要とする応募者の利益または基本的権利と自由より優先されない場合。

特別に保護されたデータ: 健康などに関する情報は、EU 法に基づき、特別な保護の対象となります。 当社は、当社の義務を果たすために必要な場合や、当社による法的請求の確立、行使、防御のため、または応募者との明示的な同意によって、もしくは当社の権利や応募者の権利の行使のために、そのようなデータを処理することができます。 たとえば、面接のために応募者が来社した場合は、応募者の健康に関する情報を処理して、応募者の特別なニーズに対応する必要がある場合があります。

応募者のプライバシー権

応募者は、EU 居住者の個人データに適用される適用法(欧州連合(「EU」)一般データ保護規則(GDPR)など)や、2018 年に成立したカリフォルニア州消費者プライバシー法(CCPA)の下、当社が応募者について保持する個人データにアクセスする法的権利を有する場合があります。 個人データを確認、修正、更新する場合、または当社が情報を収集することに対する同意を撤回する権利を行使する場合は、privacy@zoom.us までお問い合わせください。 当社は、適用法に従って、可能な限り速やかに応募者の要求に応じるように努めます。 なお、場合によっては、認められる場合、データへのアクセス要求に対して料金を請求する場合があります。

応募者の個人データの国際転送

Zoom はグローバルに展開しており、当社が施設を有する国、あるいはデータセンターを有する国を含む当社がサービス プロバイダーと契約する国において(データセンターなどで)保存および処理される可能性があることを意味します。Zoom を使用するか、上記の目的のいずれかのために個人データを提供することで、応募者は、上記で指示されるとおり、米国または世界中のそのほかの国に個人データが転送または保存される可能性があることを認めます。 そのような国では、応募者の国におけるデータ保護法とは異なるものが適用される場合があります。 これら他の国においては、特定の限られた状況で裁判所、法執行機関、規制機関、または治安当局がお客様の個人データにアクセスする権利を有する場合があります。

Zoom は、(i) 当社が施設を有するすべての国、(ii) 当社がサービス プロバイダーと契約するすべての国、(ii) イベントが開催されるあらゆる国において個人データを処理します。

欧州経済領域(EEA)の居住者

応募者が、欧州経済領域(EEA)の居住者である場合、EAA の外部に転送された個人データは、以下の方法で保護されます。

  • 欧州委員会が判断した領域内で処理することにより、個人データの保護を十分に確保する
  • それ以外の場合は、下記を含む個人データを保護するための適切な保護措置を講じる

セキュリティ

当社は、セキュリティを重要視しており、適切な技術的および組織的なセキュリティ対策を講じることで、応募者の情報を保護します。 ただし、セキュリティ措置では完全に安全であることは保証されないため、個人データをオンラインで開示する際には注意を払い、エンドポイント セキュリティ、インターネット ファイアウォール、アンチウイルスおよびアンチスパイウェア対策ソフトウェアなどのツールや同様のテクノロジーを使用して、応募者自身で保護することをお勧めします。

当社による応募者の個人データの保持

当社は、当社の法的義務の遵守、紛争の解決、契約の執行に必要な限り、または Zoom の他の現在または将来的な雇用機会で応募者を検討対象にするなど、当社の正当な利益のために必要な限り、応募者の個人データを保持します。

応募した Zoom の求人に通過した場合、当社は、応募プロセス中に応募者が提供した情報と応募プロセスに関する情報を従業員記録の一部として保持します。

他の求人のための提供した情報の保持を希望しない場合や、更新を希望する場合は、zoom@privacy.us までお問い合わせください。 ただし、法的に義務付けられている場合や、法的要求を受けた際の反論のために、情報の一部を保持する場合があることに留意してください。

応募者の責任

応募者は、Zoom に開示した情報について責任を負っており、当該情報があらゆる点において適切、真実、正確であり、誤解を招くものでないことを保証する必要があります。 応募者は、わいせつ、中傷、サードパーティの権利侵害に該当する素材が含まれていないこと、悪質なコードが含まれていないこと、その他違法性がないことを保証する必要があります。 さらに、照会先として記載する個人(「照会先」)など、他者の情報を提供する場合、応募者は、照会先の個人データを提供する前に、本ステートメントに説明されるとおりに Zoom がその情報を収集し使用するために必要な通知を行い、同意を得る責任があります。

このステートメントへの変更

Zoom は、法律、技術、事業開発の変化に応じて、本ステートメントを定期的に見直し、更新します。 本ステートメントを更新する際には、上部に最新の改訂日を記載します。 本ステートメントに重大な変更を加えた場合、その変更の重要性と一致する方法で応募者に通知する形で、適切な措置を講じる場合があります。 Zoom による情報処理方法については、本ステートメントを頻繁に確認することをお勧めします。

お問い合わせ方法

本ステートメントに関して、ご質問やご懸念がある場合は、privacy@zoom.us までメールにてご連絡ください。 また、以下の住所宛にお問い合わせいただくことも可能です。

Zoom Video Communications, Inc.

データ プライバシー担当

55 Almaden Blvd, Suite 600

San Jose, CA 95113

当社が懸念事項を解消できず、権利行使の要求が尊重されていないと思われる場合、応募者は現地のデータ プライバシー監督機関にお問い合わせいただくか、裁判所を通して法的救済を求める権利があります。