2019年10月15日
Zoom Video Communications, Inc.

Zoomが「ITreview Grid Award 2019 Fall」にてアワードを受賞
ウェブ会議部門では3四半期連続で「Leader」、ウェビナー部門では「High Performaer」に認定

Zoom Video Communications, Inc.(NASDAQ:ZM)はこのたび、アイティクラウド株式会社運営のビジネス向けソフトウェア・クラウドサービスのレビュープラットフォーム「ITreview」において、Zoom社の製品が認知度やユーザー満足度に優れた製品であると評価され、「ITreview Grid Award 2019 Fall」にてアワードを受賞、ウェブ会議部門では3四半期連続で「Leader」、ウェビナー部門では「High Performer」に認定されました。

ITreviewでは、ビジネス向けソフトウェア・クラウドサービスにおけるユーザーレビューをもとに、四半期に一度、顧客満足度や市場での製品認知度を、独自の四象限マップ「ITreview Grid(アイティレビュー グリッド)」で把握・評価しています。本アワードでは、2019年9月までに集まったレビューをもとに、満足度と認知度の双方が優れた製品を「Leader」として、また満足度が優れた製品を「High Performer」として選び、表彰・バッジを発行しています。「ITreview」では現在、1万4000件以上もの国内レビューが掲載されています。

ZVC Japan 株式会社 (Zoom Video Communications, Inc.の日本法人)カントリーゼネラルマネージャーの佐賀文宣は受賞に際して、次のように述べています。「ITreview Grid Award 2019 Fall」の受賞をとても光栄に思います。当社は、今週開催されたZoomtopia 2019において、当社のビデオ中心のユニファイドコミュニケーションプラットフォームに加わる主要な新機能などについて発表しました。当社製品はこれまで着実にイノベーションを重ね続けた結果、新たに追加された機能は300を超え、この1年間はこれまで以上のスピード感をもって加速することができました。これからもお客様に満足をお届けするために、更に努力を続けてまいります。ITreviewに当社の確固たるビジョンと卓越した実行能力を評価していただけたことは本当にありがたいことです。」

「ITreview Grid Award 2019 Fall」の詳細については以下をご参照ください。https://www.itreview.jp/award/2019_fall.html

Zoomについて Zoomは、企業や組織がストレスのないビデオ環境でチームを1つにまとめ、より大きな成果を挙げられるよう支援します。ビデオ会議や音声による通話、ウェビナー、コンテンツ共有、チャット機能を統合した簡単で信頼できる当社のビデオ中心のユニファイドコミュニケーションプラットフォームは、モバイル端末やデスクトップパソコン、電話、ルームシステムで利用できます。Zoom Video Communications, Incは2011年創業、米NASDAQに上場している株式公開企業で(ティッカーシンボル:ZM)、本社は米国カリフォルニア州サンノゼにあります。詳細はzoom.comをご覧ください。Twitterでのフォローもお待ちしています(@zoom_us)。

お問い合わせ先
Zoom Japanコーポレートコミュニケーション担当:
アーヤス・ダニエル(Mr.)Email: dayres@kreab.com Tel: 090-8452-7193
川上マリリン(Ms.)Email: mkawakami@kreab.com Tel: 070-4272-0753